土田晃之、欅坂脱退の平手友梨奈にエール「どう進もうが…」

1月26日(日)15時44分 マイナビニュース

お笑い芸人の土田晃之が、26日に放送されたラジオ番組『土田晃之 日曜のへそ』(ニッポン放送/毎週日曜12:00〜)で、アイドルグループ・欅坂46平手友梨奈がグループを脱退したことについて言及した。

欅坂46の冠番組『欅って、書けない?』(テレビ東京)のMCを務め、デビュー当時から同グループを知る土田。脱退の平手とともに、グループからの卒業を発表した織田奈那、鈴本美愉の3人の名前を挙げ、「本当にありがとう。お疲れ様です。本当によく頑張ったよねって思いますよ」と労をねぎらった。

土田は「特に平手は14歳、中学校2年生で、ゼロから始まったグループのデビューで最年少で。周りのお姉さん方もゼロだから多分誰も頼れないと思うし、みんな不安の中でセンター背負って、その後もずっとセンターで頑張って」と述懐。

続けて「今はネットの時代だから、いろんなことも言われただろうし。欅坂をこうしてくれたのは、平手の力が一番だったというのは間違いないなと思う」と力説し、「本当に感謝してるし、本当にありがとうで、お疲れ様だし」と語った。

そして、「これからも芸能活動を続けるという話もあるし、今のところ未定だという話もあるけど、どう進もうが応援していきたい」とエールを送った。

マイナビニュース

「土田晃之」をもっと詳しく

「土田晃之」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ