視聴者と温度差クッキリ! マツコ・有吉が爆笑も「失礼だろ」「不愉快」

1月26日(土)15時30分 まいじつ


(C)まいじつ



1月23日に放送された『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)で、歌手・俳優の中条きよしが“正直すぎる”食レポを披露。MCの有吉弘行とマツコ・デラックスから称賛される一方、視聴者からは苦言を呈される“温度差”が生じてしまった。


【関連】『かりそめ天国』久保田直子アナの「寝坊対策」に視聴者からツッコミ続出 ほか


番組では、今年の初競りで大間産本マグロが史上最高値をつけたことにちなみ、マグロの全部位が味わえる料理店を訪問。「マグロが1番好き」「基本的に揚げ物かマグロしか食わない」と自認する中条が、一切遠慮のない正直すぎる食レポをしていく。


1品目に赤身の握りが出されると、中条は「新鮮なのが分かるね」と驚きつつコメント。しかし、直後に「嫌いじゃないけど好きでもない」と、いきなり正直さを全面にしていった。3品目にあばら肉のフライが登場しても、中条は「思った通りの味だね」とポツリ。マグロと揚げ物という好物同士の組み合わせにも、手厳しいコメントを残していく。



マツコ&有吉絶賛も「老害すぎる」と賛否


その後も“中条節”は全開で、ひと口で「いらない」「すごく生臭い。無理」と返したり、「肉っぽい」とだけ述べて箸すらつけない料理も。さらに、煮物に添えられた大根を「これだけマグロを食べると大根の美味さが分かる」と讃えた他、新鮮でないと食べられない「脳天肉」の提供を、「鮮度に自信があるってのを見せたいがためのパフォーマンス」とバッサリ切り捨てた。


VTRを見ていたマツコと有吉は終始爆笑し、「変に『美味い』って言われるよりはいいよね」「みんながコレやれたらもっと正しい国が作れる」と中条の正直さを大絶賛。しかし、ツイッターでは2人に同調する意見の他、



《まだこんな態度でテレビ出る人いんだね》

《お店の人にも失礼だと思わないのか》

《典型的な老害》

《こんなのを褒めるマツコ有吉が理解できない…》

《上から目線で自分が正しいと思ってる暴走老人》

《偉そうに文句ばっかりで不愉快極まりないわ》



など、否定的なツイートもかなり目立っている。


斬新な食レポとなった今回の企画だが、果たして第2回は放送されるのだろうか。



まいじつ

「マツコ&有吉 かりそめ天国」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「マツコ&有吉 かりそめ天国」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ