34歳になった矢口真里が“セクシービーム”

1月26日(木)6時43分 ナリナリドットコム

タレントの矢口真里(34歳)が、1月24日に放送されたバラエティ番組「矢口真里の火曜The NIGHT」(AbemaTV)に出演。34歳の誕生日を迎え、渾身の“セクシービーム”を放った。

今回は、1月20日に誕生日を迎えた矢口のための特別企画「矢口真里生誕祭企画!やぐ姉マジリスペクトSP」として放送。矢口を愛して止まないというゲストたち(※アイドルグループのメンバーたち)が次々と「私の知ってる矢口真里あるある」をする中、「どんな時でもカメラに映ろうとしがち」という“あるある”に納得がいかない様子の矢口は「モー娘。あるあるで言うと、保田圭ちゃんがすごいんですよ。歌番組で、誰かと誰かの間に映っている時でも、一番目立っている。カメラに映りたがりというよりは、目力と存在感がすごい」と語った。

そして、次のテーマ「矢口真里にもう一度やって欲しい事!!」として“生セクシービーム”の熱いリクエストが飛び出すと、矢口は「待って、文章考えるから」と、セクシービームを披露してくれることに。

すると矢口を愛して止まないスタジオのゲストたちは「キャー!! 携帯用意しなきゃ」と大騒ぎ。矢口は席を立ち「元モーニング娘。のセクシー隊長、矢口真里です。セクシーの渦に巻き込んじゃうぞ! セクシービーーーム!」と渾身のセクシービームを放つと、スタジオメンバーは「やべぇ!」「本物だ!」「声の出し方が全然違う!」と大興奮となった。

ナリナリドットコム

「セクシー」をもっと詳しく

「セクシー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ