アプリ『HUNTER×HUNTER』がサービス再開! 批判していたユーザーが“詫び石”で手のひら返し?

1月26日(土)17時0分 おたぽる

『HUNTER×HUNTER グリードアドベンチャー』公式サイトより

写真を拡大

 1月17日にアプリ『HUNTER×HUNTER グリードアドベンチャー』がサービスを再開。盛大な“詫び石”が配られるとのことで、ユーザーからは歓喜の声が相次いでいる。


 同アプリのTwitter公式アカウントは、「大変長らくお待たせ致しました、本日よりサービスを再開致しました。また、本件のお詫びにつきまして添付の画像に詳細をまとめさせていただきましたのでご確認ください。この度は長期メンテナンスによりご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ございませんでした」とアナウンス。添付画像にて“お詫びの品”を公開した。


 これによると、まず目を引くのが「特別ガシャ『長期メンテンナンスのお詫び』」の設置。ゲーム内通貨「Gストーン」を使うことなく、Sランクカード確定の“ガシャ(ガチャ)”を3回まで引くことができる。さらに本来ならば有償の「Gストーン」を1600個配布。特別ガシャだけでなく、通常のガシャを回すことも可能だ。


 同アプリは大人気漫画『HUNTER×HUNTER』を下敷きにしたゲーム。架空のゲーム「グリードアイランド(G.I.)」をハンター協会が“育成施設”としてカスタマイズした、「G.I.2」が舞台となっている。ゴンやキルアといったお馴染みのキャラクターも登場し、フリック&タップで簡単に操作可能。原作ファンの注目を集めていたが、昨年12月5日にリリースされると「全然ログインできない!」「一向にゲームが始まらないんだが?」「もしかして念能力者しかできないゲームなのかな?」といった声が続出した。


 その後運営は臨時メンテナンスを行い、12月6日に一度復活。しかし公式Twitterでは「再度アプリに接続しづらい状況を確認していますので、問題解消に向け、再び臨時メンテナンスを実施させていただいております。終了時刻は未定です」と告知され、長期のメンテナンスに突入してしまう。これにはユーザーから「なんで未完成のものをリリースしたのか……」「いつまで待たせるの?」「そんなところまで原作者をリスペクトしなくても」と大ブーイングが。また「このままサービス終了しちゃうのでは?」などとも囁かれていた。


 そんな同アプリが今回、大量の“お詫びの品”を引っ提げてサービスを再開。SNSなどでは「詫び石で推しキャラがきた! 運営さん大好き!」「神運営かよ」「全てを許した」「メンテナンス大変だったね! もっとゆっくりでも良かったんだよ?」と手のひらを反す人が続出している。


 リリース当初から色々あった『HUNTER×HUNTER グリードアドベンチャー』だが、ユーザーはしっかり楽しんでいる模様。ちなみに“お詫びの品”の提供期間は1月31日までなので、昨年以降放置している人は忘れずに受け取ろう。

おたぽる

「アプリ」をもっと詳しく

「アプリ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ