西田敏行と宮沢りえが日本アカデミー賞会見 宮沢のドレス姿も

1月26日(火)16時0分 NEWSポストセブン

今年の日本アカデミー賞の司会を務める西田敏行と宮沢りえ

写真を拡大

 1月18日、東京・港区のグランドプリンスホテル新高輪にて「第39回 日本アカデミー賞 優秀賞発表記者会見」が行われた。授賞式自体は3月4日に行われるがそれに先立ち正賞15部門各優秀賞、新人俳優賞、他各賞の発表と授賞式詳細を説明する会見が行われたのだ。


 優秀作品賞には『海街diary』『海難1890』『日本のいちばん長い日』『母と暮せば』『百円の恋』がノミネートされた。


 会見には、日本アカデミー賞協会組織委員会副会長の西田敏行と昨年『紙の月』で主演女優賞を受賞した宮沢りえが登場。日本映画の集大成ともいえる会の告知をおおいに盛り上げた。


撮影■小彼英一

NEWSポストセブン

「アカデミー賞」をもっと詳しく

「アカデミー賞」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ