国分太一&川口春奈を起用 ジャパネット新CMは“未来は今の積み重ね”がテーマ

1月26日(木)15時26分 Techinsight

「2017年は大切な年」という川口春奈(出典:http://ameblo.jp/haruna-kawaguchi-blog)

写真を拡大

ジャパネットの新CMがオンエアスタートした。これまでもCMキャラクターを務めてきたTOKIO国分太一に加え女優・川口春奈を起用、同じテーマながらそれぞれの雰囲気を醸し出した映像になっている。1月25日放送の『おじゃMAP!!』(フジテレビ系)では連続して流れており、これから各局の番組で目にすることとなりそうだ。

国分太一と篠原ゆき子が夫婦役で出演するジャパネットの企業CM『Goods for you.』は2016年2月から『つながる篇』、8月から第2弾『伝える篇』がオンエアされ「泣ける」「心にくる」と反響を呼んだ。2017年の新CM『「今に いいこと、もっと、ずっと」始動篇』は国分太一に加え、ジャパネットと同じ長崎県出身の川口春奈が出演している。

テーマとなる「今にいいと思うことを積み重ねることが、今に(未来に)いいことをもたらす。今この瞬間を楽しむことで、今に(未来が)どんどん楽しくなっていく」をそれぞれの言葉で届けており、川口春奈を起用したことで女性の目線による思いがより伝わるようになった。

昨年1月に「ジャパネットたかた」の創業者で前社長の高田明氏がテレビショッピング最後の出演を終えていた。新CMは企業イメージを明確に打ち出すためテーマが分かりやすい映像になっている。

出典:http://ameblo.jp/haruna-kawaguchi-blog
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

Techinsight

「CM」をもっと詳しく

「CM」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ