工藤遥『超英雄祭 2019』に緊張も 「これでも元モーニング娘。ですから」

1月26日(土)17時0分 Techinsight

『超英雄祭 2019』に出演した工藤遥(画像は『工藤遥 2019年1月23日付オフィシャルブログ「超英雄祭2019」』のスクリーンショット)

写真を拡大

仮面ライダーとスーパー戦隊シリーズによる祭典『超英雄祭 KAMEN RIDER×SUPER SENTAI LIVE&SHOW 2019』が1月23日に日本武道館で開催され、『仮面ライダージオウ』と『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』のキャストが出演した。

『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』でヒロイン・早見初美花(ルパンイエロー)役を務める工藤遥が、出演を終えてオフィシャルブログでイベントを振り返っている。

2017年12月11日にモーニング娘。及びハロプロを卒業した工藤遥は、「個人的には一年ぶりの日本武道館」と感慨深げだ。武道館を超満員にした自身の卒業コンサートを思い出したのだろう。

『超英雄祭 2019』のリハーサルを観客席から見た時は、「ドンピシャ世代のキャラクターが次から次へと出てくる事に大興奮!!」「テンション上がりすぎました!(反省)」という。

さらに「なんと言ってもキャラソン披露! 一年以上ぶりに歌わせて頂きました!」と興奮冷めやらぬ様子の工藤遥。トークショーに続くゲストアーティストを迎えてのライブステージでは「ルパンイエロー/早見初美花」のキャラクターソング『Dear My Friends』を歌っている。

作詞・作曲を手がけたYOFFY(サイキックラバー)も見ていたので「ま〜〜じ〜〜で〜〜!! 緊張しました」と明かしながら、「黄色のペンライトが温かくて、私の後ろには6人の強い味方がいて、みんなのおかげで乗り切ることができました!」とファンやルパパトの仲間に感謝していた。

「これでも、元モーニング娘。ですから プライドと誇りを持って、マイクを握りました。あと少し意地もあったかもしれないな(笑)」というから、ペンライトの灯りで久々にアイドルの血が騒いだのかもしれない。

画像は『工藤遥 2019年1月23日付オフィシャルブログ「超英雄祭2019」、2019年1月20日付オフィシャルブログ「ルパパト 第48話」』のスクリーンショット

Techinsight

「工藤遥」をもっと詳しく

「工藤遥」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ