ジェニファー・アニストン、「フレンズ」ファンにはたまらないドッキリを決行! 大興奮のリアクションは必見[動画あり]

1月26日(日)20時17分 tvgroove

人気女優のジェニファー・アニストンが、大人気ドラマ「フレンズ」のファンにはたまらないドッキリを決行した。

【動画】Jennifer Aniston Scares Fans at Central Perk

ジェニファー・アニストンといえば、大人気ドラマ「フレンズ」(1994〜2004年放送)のメインキャラクターの一人であるレイチェル役として大ブレイクを果たした。現在でも「フレンズ」は若者の間で再びブームとなっているほどだ。

そんなジェニファーが、アメリカの人気トーク番組「エレンの部屋(原題:The Ellen DeGeneres)」で代理司会者を務めた。

番組でジェニファーは、この撮影を行っているワーナー・ブラザース・スタジオについて「私はワーナー・ブラザースでたくさん撮影をしたのよね。ここには10年いたの。『フレンズ』っていうドラマの撮影でね」というと観客は大盛り上がり。さらにジェニファーは「『フレンズ』の撮影セットはまだここにあるの。それは一般の人が参加できるワーナー・ブラザース・スタジオ・ツアーの一部としてね。だから私もそこに行ってみようと思ったの。じゃあそこで何が起こったか見てみましょうか」と、言い出したのだ。

そう、ジェニファーは一般人も観光で訪れることができる、「フレンズ」の撮影で使われた実際のセットに行くことにしたのだ。

「フレンズ」で毎エピソードのように登場したカフェのソファに、久しぶりに座ったジェニファー。当時をとても懐かしんでいる様子。そしてジェニファーは、ソファの後ろに隠れて観光客を驚かすドッキリを決行することに。

スタッフに誘導され、女の子4人組がソファに座り、好きな登場人物について聞かれると「ロス」と回答。すると後ろからジェニファーが登場し「誰がロスが好きだって!?」と言うと、女の子たちは全員飛び上がり、大興奮で叫びまくる。そしてロスだと答えた子は思わず「私じゃないわ!」とコメント。

さらに次々と訪れる観光客を驚かすジェニファー。ジェニファー登場に誰もが大喜びとなり、さらに「本物なの!?」と夢か現実かどうか理解できない人も。「本当にここで撮影していたの?」とある人が聞くと、ジェニファーは「そうよ、ここに住んでいたわ!」と返答した。また好きな登場人物としてレイチェルと答える人がほとんどいなかったことから、観光客たちにジェニファーがふざけて怒る姿もおもしろい。

最後に、ドッキリを受けた観光客たちは、番組の観覧も行うことに。エレンのスタジオでジェニファーは、「3番目に好きなフレンズキャラの人を見れてよかったわね」とジョークを飛ばした。

tvgroove

「ジェニファー・アニストン」をもっと詳しく

「ジェニファー・アニストン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ