既婚・日テレ新谷アナのハラスメント行為に「ゲス極を非難する資格なし」の罵声

1月27日(水)9時58分 アサ芸プラス

 昨年末に、日本テレビの新谷保志アナが制作会社勤務の女性にハラスメント行為をしていたとして自宅謹慎中であることが、1月19日発売の週刊誌で明らかになった。

「記事には交際を迫るメールを送ったとありましたが、新谷アナは『Oha!4 NEWS LIVE』にも出演中の人気キャスター・本多小百合を妻に持つれっきとした既婚者。さらにモラルが問われることになりました」(週刊誌記者)

 日テレでは06年にも船越雅史元アナが、系列局の女子アナへのハラスメント騒動で、アナウンス部を追われるという事態が起こっている。さらに、13年に当時「NEWS ZERO」でキャスターを務めていた山岸舞彩が、日テレのプロデューサーから同じく被害を受けていたと報じられている。

 こんなことが当然のようにまかり通っているのがテレビ業界なのだろう。ネット上では、「このバカアナは刑務所に入れてほしい」「ワイドショーでゲス極とベッキーを糾弾していても説得力なし」「ようするにテレビ業界は川谷絵音みたいな人間だらけってことでしょ」と憤慨する女性たちの声であふれかえっている。

“政治と金”じゃないが、“テレビ業界と女性蔑視”という悪しき風習が一刻も早く一掃されることを願いたい。

(烏山麻衣子)

アサ芸プラス

「日テレ」をもっと詳しく

「日テレ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ