中居正広「仰天ニュース」の移動で草なぎ剛がドラマから干される!?

1月27日(金)17時59分 アサ芸プラス

 1月25日に放送されたバラエティ番組「ザ!世界仰天ニュース」(日本テレビ系)の中で、4月から放送時間が火曜9時台に移行することが発表された。同時間帯は、他局の人気番組がひしめき合っているという。

「火曜9時台といえば、高視聴率の『マツコの知らない世界』(TBS系)のほか、『開運!なんでも鑑定団』(テレビ東京系)、『世界の村で発見!こんなところに日本人』(テレビ朝日系)など、バラエティの激戦区と言われています。そこに日テレは、『ナイナイアンサー』を終了させ、春から『仰天ニュース』で勝負に挑むようです」(テレビ誌記者)

 同番組は、元SMAP中居正広笑福亭鶴瓶がMCを務め、15年以上も続く長寿番組である。だが、春から放送時間が移動すると、草なぎ剛の芸能活動に影響が出る可能性があるという。

「フジテレビでは火曜9時に、関西テレビ制作のドラマを放送しています。そして関テレといえば現在、草なぎ主演の『嘘の戦争』が放送されていますが、同局は過去にも『銭の戦争』や『僕シリーズ』3部作など、幾度となく草なぎとタッグを組んでおり、彼にとってはまさにホームともいえる場所です。しかし4月から中居出演の『仰天ニュース』が同時間帯に移動してしまうと、元SMAP同士で裏がかぶるため、今後は草なぎのキャスティングが避けられる可能性があるのです」(前出・テレビ誌記者)

 フジとしては珍しく視聴率2ケタを記録し、内容も好評の「嘘の戦争」。この作品が草なぎにとって、最後の火曜ドラマとなってしまうのだろうか。

(森嶋時生)

アサ芸プラス

「中居正広」をもっと詳しく

「中居正広」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ