蒼井優を魅了した「放送禁止レベルの女芸人」は有名店の責任者だった!

1月27日(月)9時59分 アサ芸プラス

 1月21日放送のバラエティ番組「ウチのガヤがすみません」(日本テレビ系)にて、放送禁止スレスレのシーンが続出!?男女お笑いコンビ「ぽんぽこ」の高木ひとみ○に注目が集まっているという。

 この日は映画「ロマンスドール」で夫婦役を演じる蒼井優高橋一生がゲスト出演。芸人の山里亮太を夫に持つ蒼井に、カップル芸人が悩みを相談するという企画だった。そこで、ぽんぽこのそえじまひできが「とにかく変な彼女だけど大丈夫?」と、実家で同棲している相方の高木について相談したのである。

「再現VTRでは高木が『(頭から)手が離れなくなったらどうする?』などと、どうする攻撃を果てしなく繰り出す様子をプレイバック。寝ているそえじまに鍋を載せ、いつになったら気づくかというゲームを2年にわたって続けている様子などが映し出されると、スタジオ中に《怖い怖い!》の悲鳴が広がりました。それでも蒼井は『どうするシリーズ、もっと見たい』、『全部ネタにしていってほしいです』と高木のことを肯定。高橋も『でも好きなんでしょ?』と二人の交際を応援しているようでした」(テレビ誌ライター)

 三つ編みにオーバーオールという出で立ちに加え、事あるごとに「キャーッ!」と叫ぶ高木の見た目はまるで、映画「チャイルド・プレイ」に出てくる殺人人形のチャッキーさながら。後半では催眠術を掛けられると、鬼気迫る様相で「ウギーッ!」と叫び、MCの後藤輝基が放送禁止レベルだと驚いていたほどだ。だがもっと驚かされるのは、そんな高木が持つ別の顔だという。

「ぽんぽこは19年4月放送の『ウチガヤ』に初登場。その際に高木は、サーティワンアイスクリームの店舗責任者を務めていると明かしたのです。アルバイトの面接も担当しており、審査基準は『私のことを見て、引いたら落としてます』とのこと。その結果、アルバイト店員は外国人ばかりになってしまったと告白していました。今回の出演でもアイスクリーム店のアルバイトから帰ってきたとの説明がありましたから、店舗責任者としてはなかなか優秀なのかもしれません」(前出・テレビ誌ライター)

 どうやらアルバイトの面接を控える若者は、責任者の見た目にビビらないような心構えで臨むのが良さそうだ。

(金田麻有)

アサ芸プラス

「芸人」をもっと詳しく

「芸人」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ