実写映画『銀魂』 長澤まさみの清楚な方のお妙さんが公開!ムロツヨシはハゲヅラと特殊メイクで源外に挑戦

1月30日(月)7時0分 BIGLOBEニュース編集部

実写映画『銀魂』キャラクタービジュアル(c)空知英秋/集英社(c)2017「銀魂」製作委員会

写真を拡大

豪華俳優陣による人気作品の実写化で話題の映画『銀魂』。小栗旬演じる坂田銀時らに続き、物語の舞台となるかぶき町の住民・志村妙と平賀源外のキャラクタービジュアルが公開された。


長澤まさみ演じる新八の姉・妙は、清楚で優しそうなルックスとは裏腹に、やたらと戦闘能力が高い作中で最もギャップのあるキャラクター。公開されたビジュアルでは、ポニーテールにピンクの着物、買い物袋を手に笑顔で、清楚な方の妙が表現されている。魔王とも呼ばれる妙を演じる長澤は劇中、これまでの印象を覆すほどの変顔も披露するという。


ムロツヨシが演じるのは、銀時が頼りにするからくり堂の店主で江戸一番の発明家・平賀源外。年齢の高い設定にも関わらず、特殊メイクを施し、ハゲのカツラと口ひげを付けたムロは、まさに源外というビジュアルを披露。「いざ現場に入ると意外とハゲの髪型とひげが似合うので、ゆくゆくはこの髪型にしたいなと思っています(笑)」と語っている。


また、二人のビジュアルには、ジャスタウェイがひっそりと映り込み。本来は爆弾のはずが、風鈴になっていたり、料理のダシに使われたりと、至る所に現れる隠れた人気キャラクターだけあって、今回も程よい存在感を醸し出している。万事屋3人に続いて、桂&エリザベス、妙と源外のキャラクタービジュアルが公開された実写映画『銀魂』は、2017年7月14日に全国公開される。


実写映画『銀魂』志村妙と平賀源外のキャラクタービジュアル


脚本/監督:福田雄一
主演:小栗旬
原作:「銀魂」空知英秋(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
製作:「銀魂」製作委員会
制作プロダクション:プラスディー
配給:ワーナー・ブラザース映画


(c)空知英秋/集英社
(c)2017「銀魂」製作委員会

BIGLOBEニュース編集部 BIGLOBEニュース編集部RSS

「銀魂」をもっと詳しく

「銀魂」のニュース

「銀魂」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ