『ことばのパズル もじぴったんアンコール』が4月2日にスイッチで発売決定。新語と新ステージを公募する「もじぴったん応募企画」 の二次募集も開始

1月27日(月)16時52分 電ファミニコゲーマー

 バンダイナムコエンターテインメントは、Nintendo Switch用ソフト『ことばのパズル もじぴったんアンコール』(以下、『もじぴったんアンコール』)の発売日が4月2日(木)に決定したことを発表した。価格は3200円(税別)。1月27日(月)より購入予約が開始されている。

 『もじぴったんアンコール』は、2001年より稼働していたアーケードゲームから始まった、『ことばのパズル もじぴったん』シリーズにおける10年ぶりの新作だ。Wii用ソフト『ことばのパズル もじぴったんWii デラックス』(2008)をベースに、ステージや新語を追加。800ステージ以上、13万語以上を収録している。

 先日行われていた新語および新ステージの一般公募には、1万件以上の応募が集まり、「ソシャゲ」「バズる」「インフルエンサー」などの新語が採用された。そして今回、大好評につき二次募集が開始される。期間は、日本時間1月27日(月)から2月29日(土)までだ。

 新語や新ステージが採用された際には、応募時のニックネームがゲーム内クレジットの中に掲載される。ステージデザインの場合は、実際のプレイの画面上にもニックネームが掲載されるので、興味のある人は奮って応募してみてほしい。

ライター/ヨシムネ

ライター
ヨシムネ
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。

電ファミニコゲーマー

「アンコール」をもっと詳しく

「アンコール」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ