「シン・ゴジラ」最終形態がフィギュア化 放射線発射時をリアルに再現 

1月27日(金)17時48分 J-CASTニュース

シン・ゴジラの最終形態が雄叫びを上げる

写真を拡大

バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」のコレクションフィギュアの販売店「魂ウェブ商店」は2017年1月27日、映画「シン・ゴジラ」に登場したゴジラ「第4形態」のフィギュア「S.H.MonsterArtsゴジラ(2016)第4形態覚醒Ver.」の予約受付を開始した。

街中を火の海に変えた



映画「シン・ゴジラ」は2016年7月に公開された。日本映画製作者連盟の発表によると、「シン・ゴジラ」の興行収入は82.5億円(1月22日時点/150日間での成績)で、映画「君の名は。」の235億6000万円に次ぐ16年度の2位につけた。



ゴジラは劇中で、第2形態から第4形態(最終形態)まで進化した。都心のビル群をなぎ倒し、口から青紫色の放射線を吐き散らし、街中は火の海に一変する。発射時に青紫色に変色した背びれの色付けなどが、フィギュアでも正確に再現されている。



価格は15984円(税込)(送料・手数料別途)。商品の発送は17年7月を予定している。

J-CASTニュース

「ゴジラ」をもっと詳しく

「ゴジラ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ