『あなたを待ちながら』シム・ウンギョン初のスリラーに挑戦「人生のターニングポイントになった作品」

1月27日(水)17時44分 KEJNEWS

【27日=KEJ金善花】『サニー 永遠の仲間たち』(11)、『王になった男』(12)、『怪しい彼女』(14)で合計2800万人の観客動員数を記録、“最年少ヒットクイーン”と呼ばれるシム・ウンギョンが追撃スリラー『お前を待ちながら』で女優人生初のスリラーに挑戦したシム・ウンギョンへ熱い関心が寄せられている。

本作は、父を殺された犯人の刑期終了を15年間待つ少女ヒジュ(シム・ウンギョン)が連続殺人事件に立ち向かう7日間の追撃スリラー。

父の死を目の前で目撃した後、犯人を追いかけるヒジュを演じるシム・ウンギョンは劇中、純粋で優しい少女の姿と、冷酷な姿の2面を見せている。

これにシム・ウンギョンは「ヒジュの切迫した冷酷な感情を複雑に表現することに頭を悩ませました。これまでキャラクター性の強い役をたくさん演じてきましたが今回の作品では内面をしっかり表現する演技力が必要でした。演技人生にとって大きなターニングポイントになりました」と語った。

そして初めて息を合わせたモ・ホンジン監督は本来男性だった主人公を、シム・ウンギョンを見た後に女性に変更したという。モ監督は「この感性を表現できるのはシム・ウンギョンしかいないと思いました。彼女に出会ったあと、女性特有の感性が加わり、新鮮なスリラーが誕生すると確信しました」とシム・ウンギョンへの可能性を見出した。

デビュー12年でシム・ウンギョンが初のスリラーに挑戦した『お前を待ちながら』は3月に公開予定。(写真=NEW)

KEJNEWS

「スリラー」をもっと詳しく

「スリラー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ