大阪若手芸人のリアルな“住宅事情”が判明!意外な事実に「羨ましい」の声も?

1月27日(水)5時30分 ラフ&ピース ニュースマガジン

1月15日(金)、マルセイユ(別府、津田)がYouTubeチャンネル『マルセイユチャンネル』に動画を更新。津田が4年間住んでいたという、若手芸人の“リアルな部屋”を紹介しました。



津田が実際に住んだ部屋を公開!


出典: マルセイユチャンネル


今回更新された『《特別に!》津田が4年間住んでいた部屋を見せちゃいます!これが大阪若手芸人のリアルな生活です!』と題した動画では、津田が実際に4年間住んでいた部屋を紹介しています。


引っ越しを控えた部屋の中は、すでに家具や家電が運び出され、何もない状態です。間取りは1Rとのことで、部屋を出ると、そこには二口コンロが備え付けられたキッチンが。まさに引っ越し作業を終えたばかりの部屋には、ほうきやちり取りが置かれています。


台所の床に目線を移すと、そこにはなぜか物干し竿が置かれており、津田いわく「引っ越し業者に渡し忘れてしまった」とのこと。これだけ自分で持ち運びすることになってしまったと明かします。


大阪若手芸人の住宅事情は…


出典: マルセイユチャンネル


続いては、キッチンの向かい側にあるトイレやお風呂場を紹介。洗濯機置き場や、独立洗面台も備え付けられています。


間取りを紹介した津田は、「4年くらい住んでました」と感慨深い様子を見せつつ、お世話になった部屋に「ありがとうございました」と感謝の言葉。続けて「これがリアルな大阪若手芸人の実情でございます」「芸人になろうと思っている方はこれくらいの部屋に住むことになりますので頑張ってください」とコメントしました。


この動画に、ファンからは「4年も住んでたのに床がピカピカ」「物干し竿、このあとどうやって運んだのか気になります。」といった反応が。一方、1Rながら設備の整っている様子には、「バストイレ別で洗面所もあるのは良いね。ちゃんとしたベランダもあるし。自分関東ですが、羨ましい」といったコメントも。大阪の若手芸人のリアルな住宅事情が明らかとなった動画でした。

ラフ&ピース ニュースマガジン

「住宅」をもっと詳しく

「住宅」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ