ぷるるんクイーン・結城ちか、深すぎる胸の谷間にファン悶絶!

1月27日(金)10時0分 メンズサイゾー

 キュートな顔立ちと迫力満点の100センチIカップバストで人気のグラドル・結城ちか(19)。そんな彼女がTwitterに深い胸の谷間が目を引く刺激的なショットを投稿し、グラドル好きの間で話題になっている。


 25日更新のTwitterで、ランジェリー風の黒ビキニショットと胸の谷間が網状になった過激な水着姿を披露した結城。たわわなバストの柔らかさが伝わってくる2枚の自撮りにフォロワーからは、「いつ見てもエロいっす」「谷間に飛び込みたい!」「ボリュームありすぎ」といった絶賛コメントが続出。まとめ系サイトなどにも転載され、結城を知らなかった人からも興奮した声が上がることとなった。


 グラドル好きから注目を集める彼女は、女子高生のころにグラビア活動を開始。現役JKグラドルとしてイメージ作品を複数リリースし、あどけない笑顔とギャップを感じさせる破壊力抜群のバストで男性ファンの心をつかんだ。今のところ一般的な知名度が高いとはいえないものの、知る人ぞ知る若手グラドルとして今後の大ブレイクが期待されている存在だ。


 そのポテンシャルの高さを示すように、巨乳アイドルがさまざまなコスプレで競う「週刊ヤングジャンプ」(集英社)の『ぷるるんサバイバル』でクイーンに選ばれた経歴を持つ。「アサ芸Secret!」(徳間書店)のグラビア企画『ニューフェイスグランプリ』でも優勝したことがあり、いずれも選考方法が読者によるネット投票だったことから、それだけ彼女のルックスは男好きするものと言えそうだ。


 そんな結城は17代目ミニスカポリスとしても活動中。ミニスカポリスといえば、かつて一世を風靡したセクシー系のアイドルユニットだ。そのミニスカポリスが昨夏復活した際、結城もメンバーに。彼女のほか、雑誌モデルとしても人気の工藤希、本格派シンガーを目指す内山紗矢香、女優業にも力を注ぐ綾瀬羽乃らがおり、個々の展開も楽しみなグループだ。


 また結城は、自身も所属するアイドルユニット「NEOMARY(ネオマリー)」のプロデューサーとしても活動。歌って踊れるアイドルの育成を目指し、日々奮闘中だ。とはいえ、多くのファンが注目しているのは彼女のグラビア活動。今回、Twitterの画像が過激すぎると話題になった彼女には、その豊満なバストを前面に押し出した姿でもファンを魅了し続けてほしいものだ。
(文=愉快)

メンズサイゾー

「クイーン」をもっと詳しく

「クイーン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ