「ソフマップ出禁疑惑」も追い風に! 白川卯奈、全裸にタオル一枚の最新過激DVDの注目度が急上昇

1月27日(金)18時0分 メンズサイゾー

 「お姉さん系グラドルの大本命」と称されるグラビアアイドルの白川卯奈(しらかわ・うな/29)が、2月17日に待望の3rdイメージDVD『愛欲事情』(M.B.Dメディアブランド)をリリースする。白川のイメージ作品は「アダルト作品レベル」ともいわれる過激さで知られ、今作もサンプル映像が「過激すぎる」とグラビアファンの間で話題になっているようだ。


 白川は88センチFカップの巨乳と実寸56センチの驚異のくびれを武器にグラビア界で活躍し、昨年度の『ミスFLASH2016』のファイナリストに選出されるなど業界内の期待も高い存在。専門学校に通いながらグラビア活動をしているという変わり種でもある。


 それ以上に彼女の個性を際立たせているのは、イメージ作品で身に着ける水着やランジェリーの過激さ。2014年にリリースしたファーストDVD『ましゅまろ〜ん』(オルスタックソフト販売)ではデビュー作にもかかわらず、いきなり表紙ジャケットでV字ヒモ水着。色白の軟らかそうなお尻が「ほぼ丸出し」になっており、その露出度の高さと見事な肢体でグラビアファンをうならせた。


 リリースを重ねるごとに衣装の過激度はエスカレ—ト。同年発売の2枚目のDVD『めろめろ〜ん』(グラッソ)の発売記念イベントでは、ガムテープでバストを巻いただけのセクシーすぎる自作水着で登場し、ファンはもちろんのこと過激衣装に慣れているはずのグラビア担当記者たちを動揺させた。


 この過激衣装によって「ソフマップ出禁」疑惑が噴出したこともある。今月15日に白川が自身のTwitterで「DVDは売れたけど、ソフマップさんでのリリースイベントをやらせてもらえなくて」と書き込み、それに「ソフマップ出禁ってどんだけ破廉恥なんだ」「衣装が過激すぎたから?」などとファンが騒然となったのだ。


「ファンに騒がれた直後、すぐに白川は『私が破廉恥すぎるためソフマップさんから出禁になった、とかそういうわけではないので誤解なきよう』と補足。さらに秋葉原のソフマップ公式アカウントからも『当店ではイベント、めちゃくちゃやりたかったですよ!』『今回はぜひお願いします!』とリプライが寄せられており、たまたま諸事情で前回はイベントができなかっただけだったようです。ファンが出禁を疑うくらい、白川の衣装が過激だからこそ起きた騒動といえるでしょう」(アイドルライター)


 この騒動の直後ということもあって最新イメージ作『愛欲事情』の注目度が上昇。同作では白川が保険外交員に扮し、あられもない姿を撮られた写真をネタに脅迫されるといった過激な展開のドラマ仕立てとなっている。


 サンプル映像では、ベッドの上で縛られて豊満バストを丸出しにされてしまったり、アイスをねっとりと舐めまわす疑似口淫を披露したり、上下運動をしながら胸をプルンプルンと揺らしまくったりと今作もすさまじい過激さ。入浴シーンでは、上下の水着を脱ぎ捨てて全裸の手ブラ状態になり、股間をタオルでギリギリ隠しているだけという衝撃カットにまで挑んでいる。


 これを目にしたグラビアファンからは期待の声が多数上がっており、ネット上の販売サイトでも予約段階でランキング上位に。グラドルとしては遅咲きながら、今年のネクストブレイク候補に急浮上している。


「学業との兼ね合いでメディア露出が少なかったせいか知名度がなかなか上がらなかった部分があったのですが、セクシー衣装に果敢に挑んでいく度胸とボディの素材は逸材級。男好きするキレイなお姉さん系のルックスも好印象です。DVD売上はグラビアファン御用達のアイドル専門ポータルサイト『東京Lily』で2作連続1位を達成するなど好成績を収めており、きっかけさえあれば急激にブレイクする可能性は十分にある。今作はグラビア界でも白眉の過激度ですから、躍進のきっかけになるかもしれません」(前同)


 今月26日付で更新したブログがアメーバブログの「グラビアFカップ部門」で1位になるなど、すでに人気急上昇の兆候が表れており、SNSでのユニークな語り口も相まって「ポスト壇蜜」との呼び声もある。セクシーお姉さんグラドルの大躍進に期待しながら、超過激な最新イメージDVDを楽しみに待ちたい。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops)

メンズサイゾー

「タオル」をもっと詳しく

「タオル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ