藤田ニコル、芸能界の大先輩をメッタ切り! 格付け企画で言いたい放題

1月27日(土)16時0分 メンズサイゾー

 26日放送の『金曜☆ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)で、タレントの藤田ニコル(19)が芸能界の先輩をぶった切った。


 この日は『うぬぼれリスペクト番付』の女性タレントバージョンを放送。選ばれたゲストが、10人のタレントを「尊敬している順」にランク付けする人気の格付け企画だ。選ばれる側も「自分が何位にランクインするか」を予想するため、うぬぼれ具合も試される企画になっている。


 今回、選ぶ側となったタレントは藤田。ドッキリ的にスタジオ入りしたものの、勘の鋭い彼女はすぐに企画内容を理解して、スタジオにいる10人のタレントを見定める。藤田にランク付けされたのは、ベテラン女芸人の大久保佳代子(46)、このところ勢いに乗る女芸人コンビの尼神インター、喜怒哀楽が激しい女優・遠野なぎこ(38)、レジェンドグラドルの熊田曜子(35)&磯山さやか(34)、そして藤田の事務所の先輩であるモデルの堀田茜(25)といった計10名だ。


 まずは藤田が、別室に移動してランキングを作成。選ぶのは全員年上で、さすがの藤田も頭を悩ますかと思いきや、上位と最下位はすぐに決まったそうで、すぐさまスタジオでの発表となった。


 その藤田の「尊敬している女性芸能人ランキング」の第1位は磯山さやか。藤田は磯山のことを「内面からイイ人」で「悪いところが見つからない」と絶賛する。続く2位は鈴木奈々(29)で、藤田は「(鈴木の)バラエティでの爪跡を残す感じがすごい」と尊敬の理由を語った。ふたりとも「Popteen」(角川春樹事務所)出身で、藤田は先輩である鈴木がバラエティで成功したことで、「私もテレビに出られる」と思っているそうだ。


 第3位は熊田曜子。藤田は熊田のキャラが確立されていることを「すごい」と評価する。4位は「優しい」という理由で大久保佳代子で、5位は「イヤな先輩感がない」堀田がランクイン。6位と7位は尼神インターの渚(33)と誠子(29)だったが、藤田の印象にあまり残っていないようで、ふたりにとっては中途半端な結果となってしまった。


 いよいよワースト3の発表。ここから藤田のコメントがキレを増す。まず、一抜けとなったのは遠野なぎこ。藤田は「暗すぎる」「嘘でもいいから明るくしてほしい」と、遠野が楽屋などでも厳しい顔つきであるため、「近づけない」と良いイメージを持っていないことを明かす。最下位を免れたのはグラドルの稲村亜美(22)で、藤田は「面白くはない」とバッサリ切り捨てた。


 そして、藤田がもっとも尊敬できないのはタレントの重盛さと美(29)に。その理由を藤田は「直感なんですけど...」と前置きしながら、「根が腐ってそう」とキツい言葉で表す。さらに、「プライベートで一番付き合っちゃいけない」とコメント。どうやら藤田は、重盛に対してキケンなイメージを抱いているようだ。これを聞いた重盛はひとりで大爆笑し、「見透かされているなぁ」と藤田の意見を認めるのだった。


 今回、芸能界の先輩たちを堂々とランク付けした藤田。放送中、本人は「今日はきっと炎上する日」とTwitterで番組内の自分の発言が視聴者に火をつけるのではないかと心配したが、その後、「思ったより炎上してなかった」とツイートしたように厳しい反応は少なかった。それだけ藤田のランキング内容が的を射ていたと言えるのかもしれない。

メンズサイゾー

「先輩」をもっと詳しく

「先輩」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ