「ギャラ飲み女子」のプロすぎる実態に元℃-ute岡井千聖が驚愕、「カネで女を買う男」を一刀両断!

1月27日(日)8時0分 messy

ファンクラブのバスツアー後、<2ショット撮影終わりました~>と投稿された一枚……。(岡井千聖公式Instagramより)

写真を拡大

 男性が女性に金銭を支払い、飲み会に参加してもらう「ギャラ飲み」。昨今、社会現象にもなっており、読者の皆さまにおかれましても、参加経験のある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 22日配信の「チャンスの時間」(AbemaTV)では、そんなギャラ飲みでどれだけ稼げるか? を検証する「ギャラ飲み女王決定戦!」を開催。3人のギャラ飲み女子たちが、クリスマス〜年末年始に3日間かけてギャラ飲みへと参加しまくり、その稼いだ額を競い合うというものでした。しかし、その内容がまじですごかった。

 一人目、“お酒好き”というアイリは、ギャラ飲みには「メリットしかない」と高々と言い放ち、1回の飲み会で40万円オーバーを超える大金をゲット。IT社長らと飲みまくり、3日間で合計54万円という稼ぎっぷりを見せつけました。

 二人目、グラビアアイドルの幸村未鈴は、約3時間の飲み会で5万円のギャラを手にして「いつも通り」とニッコリ。こちらは3日間で40万円。ちなみに幸村さんは婚活もかねており、経営者や医者などと出会いまくり。

 そして三人目、Hカップのユカリは、ありとあらゆるシチュエーションのギャラ飲みに参加しまくって、なんと最終日にはシンガポールまで赴いて中国人相手に42万円(旅費込み)というギャラをゲット。最終的には62万3100円という超高額を叩き出し、見事優勝しました。

 ここでイチ視聴者の感想を挟ませてもらえば……嗚呼、なんというめくるめくバブリーな世界なのでしょうか……うらやまけしからんかぎりです! とはいえ、これはギャラ飲み女子のなかでも一部の上澄み、いうならば“プロ”であることは明らか。世の中には、ギャラ飲みで生計を立てる猛者もいるわけですから、まじで住む世界が違います……。

 しかし、同番組に出演していたアイドルグループ「℃-ute」の元メンバー岡井千聖は、我らが見方でした。番組冒頭から、「(ギャラ飲みを)聞くだけで嫌な気持ちになってる」と不機嫌なようす。VTRでギャラ飲み女子たちが荒稼ぐ様子を目の当たりにするにつけ、「かわいくねーからな!」などとギャラ飲み女子たちを否定し、視聴者の溜飲を下げてくれました。

 さらに、アイリがとあるギャラ飲みで、テキーラショットを20杯も飲み干すという異次元のギャラ飲み芸で場を盛り上げたシーンでは、岡井ちゃんは「これは私できない」と驚愕&感心をしてしまうなど、やはり我らが岡井ちゃんは、どこまでも庶民派で安心。



 とはいえ、ラクして稼いでるように見えるギャラ飲み女子たちですが、岡井ちゃんも感心して見せたように、並の体力とコミュ力じゃあ、ン十万も稼げないですからね。毎回、初対面の男たちを虜にしまくり、アウェイの飲み会で男相手に対等に渡り合う——ときには、己の美貌や体を“武器”にして——そういう意志とプライドを持ったギャラ飲み女子たちはなんだかカッコ良く、同じ女としても敬意を送りたいほど。

 そんなことを思っていたかはどうかは分かりませんが、岡井ちゃんはギャラ飲みを開催する男に向かって、「(女を)お金で買っているというのを自覚して欲しいよね。女の人が(飲み会で)直接楽しんでいるわけじゃないから!」とバッサリ! そう、つまり、カネにモノを言わせて女を呼にまくる男って、ダセえしウゼえ! なにかの間違いで高額ギャラ飲みに参加したって、お前らの言うとおりにはしねーからな! という視聴者の気持ちを、どこまでも代弁してくれたのでした。ありがとう、岡井ちゃん!!

 さて、ギャラ飲み女子への畏敬の念、そして岡井ちゃんへの親近感ばかりが湧く番組だったのですが、なかでも印象に残るシーンがありました。それは、岡井ちゃんがハロプロ時代を振り返り、「こっちは何十人と握手して、お話してさ……」と苦労を滲ませて、「飲んで騒いでかわいこぶってるだけでしょ? そんなの羨ましいわ!」と正直に言い放った場面……岡井ちゃん含む「℃-ute」のメンバーが、1日かけて何百、何千人ものオタクと握手しまくり、どれだけ懐に入るのかはナゾですが、ギャラ飲み女子たちに負けているというのが現実のようす。

 ああ、元アイドルの芸能人なのに庶民派の岡井ちゃん、マジで推せます!

messy

「ギャラ」をもっと詳しく

「ギャラ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ