キングコング西野、吉本退社の可能性も?「めちゃめちゃ意外」「驚きました」と反響

1月27日(水)13時51分 耳マン

西野亮廣、突然の告白!

お笑いコンビ・キングコングの西野亮廣が、1月27日にTwitterを更新。自身が所属する吉本興業と話し合いを行っていることを明かし、「びっくり!!」「漫才はもう見れないですか?」とネット上で注目を集めている。

退社する可能性も含めて、吉本興業と慎重に話し合いを進めています。
くれぐれも「トラブルが原因」とかじゃないっす!

— 西野えほん(キングコング) (@nishinoakihiro) January 27, 2021
西野亮廣 Twitter

芸能活動のほか、2020年12月25日には自身が脚本および原作、製作総指揮を務めるアニメ映画『えんとつ町のプペル』が公開されるなど、多岐にわたって活躍中の西野。1月27日、Twitterを更新した彼は「退社する可能性も含めて、吉本興業と慎重に話し合いを進めています」と告白。理由については「くれぐれも『トラブルが原因』とかじゃないっす!」と念押しした。西野は1月25日にボイスメディア『Voicy』にて、コロナ禍で活動が制限されている劇場芸人へ、1日1組に10万円を支払う支援案を発表。同日から第1弾として、吉本興業所属のお笑いコンビ・バンビーノが出演することが決まったばかりだった。

「マジっすか!」「本当に?」とファンもビックリ

西野のツイートを受けて、Twitterのリプライ欄には「びっくり!!」「いい関係を築いているんだろうなと思ってたので驚きました」「めちゃめちゃ意外っす!」「本当に?」「マジっすか!」「えー!」と驚きの声が殺到。「うまく折り合いがつくことを祈ってます」「イイ話し合いしてくださいね」「いい方向に話が進むよう願ってます」と応援のメッセージも続出している。またキングコングとしての活動についても「漫才はもう見れないですか?」「梶原さんは?」「もし退社してもキングコングは継続しますよね」「キングコングは退社しても一緒でいてください」といったリプライが相次いで寄せられている。

1月20日の自身のブログでは「皆さんが肉マン買う時とかに『ローソンの肉マンを買おうかな?』『セブンの肉マンにしようかな?』と考える、あれぐらいの距離感で、吉本興業と付き合っています」とも明かしていた西野。話し合いの続報を待ちましょうっ!

HEW

耳マン

「西野亮廣」をもっと詳しく

「西野亮廣」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ