野村周平『干され』回避不可!? ツッパりすぎで事務所もお手上げ

1月27日(日)11時4分 まいじつ


(C)Gorodenkoff / Shutterstock



俳優・野村周平の行動がSNSで批判を浴びている。


【関連】野村周平「タバコとタトゥー」インスタグラム投稿で大炎上 ほか


とあるネットユーザーが街でプライベート姿の野村を撮影してネットに投稿。動画では野村が女性ファンからの写真撮影に応じて足を止めているが、「もう1枚」と懇願するファンを無視して無言で立ち去り、歩きたばこをしながら繁華街へと消えている。


この動画を見た人からは、「歩きタバコなんてありえない」「反応が冷た過ぎるだろ」「若手のクセに調子に乗り過ぎ」などと批判が殺到した。


すると野村が1月22日にツイッターを更新し、



《写真撮ってんのに対応冷たいとかマスコットキャラクターじゃねーんだよ》

《歩きたばこ? 盗撮だろその前に》



などと怒りを爆発させた。


だが、この反論でさらにネットは炎上し、



《歩きタバコは良くねぇ。シンプルに》

《中高生みたいな怒り方だな》

《対応は冷たかろうがいいとは思うけど、歩きタバコは周りに迷惑》

《写真撮っておいて「冷たい」言われるのはかわいそう。歩きタバコさえなかったら擁護したんだけどな…》



などといった否定的な意見が寄せられた。



去年もタバコ問題で炎上したばかりなのに…


「野村は昨年8月、インスタグラムでタバコを持っている写真を投稿。『喫煙者だと知ってイメージダウンした』と声が寄せられると、ツイッターで《タバコ吸ってたら印象悪い。タトゥー入ってたら印象悪い。意味分からない》と反論していました。当時はりゅうちぇるのタトゥー問題も話題になっており、炎上案件に自らツッコんでいった形になりましたね」(芸能記者)



根本の性格の良さが重視されるようになった現代の芸能界で、ツッパリ続けている野村。それでもファンは多く、主演ドラマ・映画仕事を途切れることなくもらっている。


「事務所のプッシュが効いているところも多々あるでしょう。ただ、残念ながら出演作品は爆死続きで、業界内の一部から『賞味期限切れ』との評価も出ています。もう1つ心配されるのが、作品発表前に発覚するトラブル。ツッパる態度は、何か問題を起こされて“お蔵入り”になってしまう可能性にもつながるわけですから」(同・記者)


野村はまだ25歳。30歳を前に消えてしまうなんてことにならないよう精進してほしいものだ。



【画像】


Gorodenkoff / Shutterstock


まいじつ

「野村」をもっと詳しく

「野村」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ