石原さとみ、新垣結衣がついに結婚!?「5月に注目」の根拠

1月27日(日)7時31分 まいじつ


(C)まいじつ



今年5月1日に新元号が施行される。これに伴って活況を呈しているのがブライダル業界だという。


【関連】ケバい「石原さとみ」にドン引き? 今週の嫌われ女ランキング ほか


「“平成のうちに”あるいは“新元号の元年で”というニーズから、結婚式場やホテルなどに問い合わせ、申込みが増加しているそうですよ」(女性誌記者)


過去にも改元や皇室の慶事に合わせて婚姻数が増加したことがあった。


『婚姻に関する統計』(厚生労働省発表)によると、1993年6月の皇太子様ご成婚の際には前年に対して月間1万組以上、2005年11月の紀宮様ご成婚の際には月間5000組以上婚礼件数が増加。また、平成元年や平成12年(2000年)1月のミレニアム婚なども前年に比べて婚姻数が増加しており、日本人の“あやかり婚”好きは明白だ。



近年は結婚しても人気が落ちない傾向


そこで注目されるのが芸能界でのあやかり婚だが、ゴールイン間近だとウワサされるカップルは多い。


吉田栄作&内山理名、ベッキー&『巨人』片岡治大コーチ、三浦春馬&三吉彩花、深田恭子&不動産会社会長、剛力彩芽&『ZOZO』前澤友作社長などが一例だが、注目したいのは独身の大物女優の結婚。中でも綾瀬はるか、石原さとみ、新垣結衣、長澤まさみの4人だ。


「具体的に交際が報じられているのは石原さとみと『SHOWROOM』の前田裕二社長だけですが、全員30代に突入して大人の女優への分岐点を迎えています。近年では人気女優の結婚も多く、結婚しても人気が落ちないことが分かっているので、電撃結婚する可能性は十分。改元というメモリアルな要素も加わる今なら、石原のみならず、他の3人の誰かしらが結婚してもおかしくないでしょう」(同・記者)


平成元年には水谷豊&伊藤蘭、沢田研二&田中裕子、五木ひろし&和由布子というビッグカップルが結婚。00年には木村拓哉&工藤静香が入籍している。5月の改元を期にビッグカップル誕生なるか!?



まいじつ

「石原さとみ」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「石原さとみ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ