佐藤健『恋つづ』共演の上白石萌音に“興味ナシ”がモロにバレた!?

1月27日(月)19時0分 まいじつ


(C)まいじつ 



現在放送中のラブコメドラマ『恋はつづくよどこまでも』(TBS系)で、主人公・上白石萌音の〝お相手役〟を演じている佐藤健。彼の〝モチベーションの低さ〟がバレてしまったようだ。


【関連】香里奈“酒飲み女役”に辛辣コメント殺到!「泥酔大開脚の再現希望ww」ほか


ドラマ内では、グイグイと迫ってくる上白石を呆れ顔で冷静にいなし、大人の色気をあふれさせている佐藤。しかしその演技が、ネット上で「佐藤健やる気ないだけじゃない?」「本気でつまらなそう」などと邪推されていた。


そんな中、上白石と佐藤の2人は1月23日放送のバラエティー番組『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)に出演。ここで上白石が、正月特番『フレンドパーク』にそろって出演したときの悲しいエピソードを告白した。


その場には、『義母と娘のブルース』で佐藤が共演した綾瀬はるかや、上白石萌音の妹・上白石萌歌もいたのだが、その2人としゃべっている佐藤の様子を、萌音は「今まで私には見せたことがないような生き生きとしたお顔」と表現。「それに静かに傷つきました」と明かすと、佐藤は苦笑いで「ある意味でその通り」と肯定。しかし「人でテンションが上がったわけではない」と差別説を否定する。


続けて、「僕、フレンドパークが好き過ぎるんです。フレンドパークが好きだから、そのテンションで見たことのない顔になったのかな」と説明した。


 


「フレンドパークが好き過ぎて…」見苦しい言い訳


しかし、この佐藤の弁明に対して、ネット上では、



《佐藤健は共演者のビジュアルでテンションが変わるんだろう》

《そりゃあ!綾瀬はるかだもん!》

《佐藤健って分かりやすいよねw》

《フレンドパークのとき、佐藤健が義母ムスのチームと錯覚したわw それくらい、健は綾瀬チームとベタベタして見えたのは確か》



などといった声が上がっている。


「佐藤健は業界屈指の面食いとして知られています。以前には、合コン相手の女性が気に入らなく、友人の三浦翔平に〝ブス帰れ〟というコールを言わせたことが週刊誌で暴露されていましたね。また、佐藤は根っからの〝陽キャ〟好き。根アカの永野芽郁と朝ドラで共演したときは、あからさまなベタ惚れ状態でした。綾瀬はるかも根アカのため、佐藤の好みに一致。かつて熱愛報道が出た吉岡里帆も、プライベートはイケイケタイプですよね。上白石のようなおとなしいタイプは、佐藤の好みではないのでしょう」(芸能記者)


女性の好みでテンションがあからさまに違うのはどうかと思うが、人間だもの。仕方ない?


 


まいじつ

「佐藤健」をもっと詳しく

「佐藤健」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ