1Dルイが養育費3.5億円支払う、元交際相手側は納得せずさらに要求か。

1月27日(水)7時1分 ナリナリドットコム

ワン・ダイレクションのルイ・トムリンソンが、210万ポンド(約3億5000万円)の養育費を支払うことになるようだ。

1月22日(金)に元交際相手ブリアナ・ジャングワースとの間に第1子となる男児が誕生したばかりのルイが、毎月1万ポンド(約168万円)にもおよぶ養育費を支払う意向だとみられている。

関係者の1人は「ルイは母親と赤ちゃんにしてあげられることは全てしています。彼はかなり裕福ですが、この額はかなり太っ腹です……父親になることをかなり真剣に受け止めていますね」とザ・サン紙にコメントしている。

210万ポンドの半分以上は、ブリアナと赤ちゃんが住む米カリフォルニア州カラバサスにある4寝室を擁するマンションの月4200ポンド(約70万円)の家賃へと消えていくといい、残りの5750ポンド(約96万円)は赤ちゃんの洋服、おもちゃ、おむつ代などに使われることになるようだ。

しかしながら、ルイが提示した養育費にブリアナとその家族は納得していないという話も以前出ていた。別の関係者は「誰が何を支払うかという話についてこれまでもたくさん話し合いがなされています。ブリアナの家族は、ルイによる毎月の手助けを少し求めすぎているようですね」と話していた。

ナリナリドットコム

「交際」をもっと詳しく

「交際」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ