「24」リブート版の主演が決定、異なる時代&新組織で全く違う話に。

1月27日(水)9時26分 ナリナリドットコム

コーリー・ホーキンズが、「24 -TWENTY FOUR-」リブート版となる「24レガシー」の主演を務めることが決まった。

「ストレイト・アウタ・コンプトン」で知られるコーリーは、TVシリーズ「24 -TWENTY FOUR-」で主役を務めたキーファー・サザーランドに代わり、アメリカを大規模テロから守るテロ対策司令部(CTU)に助けを求める元陸軍の特殊部隊所属のエリック・カーターとして主演の座に就くようだ。

フォックスの会長兼CEOのダナ・ウォルデンは「時代も変わり、新たな組織で全く違うストーリーとなります。長年一般人として生活してきた人物がアメリカで突如活動を始める可能性を描く現代のストーリーなんです。パイロット版においては、以前登場したCTUのエージェントが出てくる可能性がありますが、シリーズを通じて登場するキャラクターにはなりません」とコメントしている。

オリジナルシリーズの主役を務めたキーファーは以前、リブート版によって番組が新たな方向性を持つことに対しての喜びを「最初から僕は言っているけど、『24』の本当のスターはこの作品のアイデアなんだ。心からそう思っているよ。彼らは何かクールで賢い作品を作るって僕は信じているよ」と語っていた。

そんな期待高まる新シリーズは12話で構成されることになるようだ。

ナリナリドットコム

「キーファー・サザーランド」をもっと詳しく

「キーファー・サザーランド」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ