嵐が2020年限りで活動休止、突然の発表にファン悲鳴

1月27日(日)17時25分 ナリナリドットコム

アイドルグループ・嵐が1月27日、公式ファンサイトを更新し、2020年12月31日をもって活動休止すると発表した。

発表によると、活動休止について、2017年6月中旬にメンバーで話し合いが行われ、その後も個々の話し合いを重ねた結果、2020年をもって、という結論に達したとのこと。

突然の発表にファンからは「まじかぁあああああ」「すごく悲しい。悲しい……」「ちょっとなに言ってるか分からない」「入試が手に付かないんだけど……」「え?え?」「やばすぎない? 生きていけるか心配になってきた」「やだやだやだやだやだ……」「嵐いなくなったらジャニーズやばくない?」などの声が上がっている。

嵐はリーダー・大野智(38歳)、櫻井翔(37歳)、松本潤(35歳)、二宮和也(35歳)、相葉雅紀(36歳)による5人グループ。1999年9月にハワイで結成会見が行われ、同年11月に「A・RA・SHI」でデビューした。以降、グループとしてはもちろん、俳優やタレントとして個々にも活躍し、日本を代表するアイドルグループに成長。2019年には結成20周年を迎え、昨年末から約1年間かけて、全50公演に及ぶ5大ドームツアーを敢行している。

ナリナリドットコム

「活動休止」をもっと詳しく

「活動休止」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ