amazarashi、アニメ『NieR:Automata Ver1.1a』ED曲「アンチノミー」のMVトレイラー映像を公開

2023年1月27日(金)19時0分 OKMusic

(OKMusic)

写真を拡大



amazarashiが、2月22日(水)リリースのニューシングル「アンチノミー」のMVを2月3日(金)に公開することを発表し、公開に先駆けてトレーラー映像を解禁した。

「アンチノミー」は、現在放送中のアニメ『NieR:Automata Ver1.1a』(ニーアオートマタ バージョンイッテンイチエー)のエンディング曲として秋田ひろむが書き下ろしました。今回のMVは「NieR」シリーズのディレクターであるヨコオタロウが企画制作した「NieR」の物語のスピンオフとなる15分に渡る“人形劇”となっている。amazarashiとヨコオのコラボレーションは、2017年『NieR:Automata』発売時の『命にふさわしい』につづいて二回目。

脚本のモチーフは、amazarashiとも縁が深い宮沢賢治の『オツベルと象』。象が資本家にいいように搾取されている中で立ち上がり自由を手に入れる物語。この童話と楽曲「アンチノミー」にインスパイアされたヨコオがMVのために人形劇の脚本を書き下ろした。

悪徳資本家を彷彿とさせる「お父さん」「お母さん」はヨコオによる人形劇オリジナルキャラクターで、舞台の背景には巨大ディスプレイを設置し、「NieR」らしいデジタルUIと人形の操演を連動させる斬新な演出を実現。ゲーム、舞台、アニメ、小説、マンガなど広がり続ける「NieR」の世界に新たな表現が誕生した。

完成したMVは、総尺15分。楽曲が流れるまでに10分以上の人形劇が上映されるという規格外の作品となっている。ヨコオタロウによる“もう一つの『NieR』の物語”と、秋田ひろむの歌声の融合をぜひお見逃しなく!

また、公開された「アンチノミー」特設サイトには、amazarashiの作品のアートワークを手掛けるYKBXにより書き下ろされた『NieR:Automata Ver1.1a』のイラストを使用したジャケ写が公開された他、収録内容なども解禁されている。

■アニメ『NieR:Automata Ver1.1a』
(c)SQUARE ENIX/人類会議

『アンチノミー』MV 『仮説人形劇アンチノミー』 ストーリー

物語の主人公は、異星人につくられた兵器である機械生命体たち。「お父さん」と「お母さん」に言われるがまま、戦い、倒れ、そしてまた新たにつくられ、終わらない戦争に身を投じていきます。

【コメント】

■ヨコオタロウ
「僕は『アンチノミー』は希望の歌だと思っています。『NieR:Automata』は、味方であるアンドロイド側も、敵である機械生命体側も、どちらも彼らを生み出した存在が■■■■■■■■■■■■■■■■■で戦いを続けている物語です。ある種、親がいない世界の喪失感を描いています。その不安感にどうやって向き合えばいいのか、ということが今回の人形劇のテーマとして描かれてるんですけど、そこから秋田さんの希望の光につなげる。人形劇の後に楽曲が続くことで初めて成立するというコンテンツを目指しました」

■秋田ひろむ(amazarashi)
「脚本を読み、ゲームのクエストに出てきそうなストーリーで嬉しくなりました。機械生命体たちの人形劇ですが、徐々に不穏な空気を纏いながら『アンチノミー』へと繋がります。糸操り人形がかわいらしくもどこか滑稽で、でも葛藤や恐怖を感じさせる微細な動きと、舞台装置、CGが組み合わさって『NieR:Automata』の世界が再現されています。依頼心と抑圧の狭間で揺れ動く機械生命体がどこまでも人間らしく、これぞ『NieR』だという示唆に富んだストーリーでした。現代を生きる僕たちには身につまされるものがあります。やはり最後のシーンがとても好きです。あまり詳しく言えないですが、『NieR』好きな人は見てほしいです。僕らの曲は飛ばしてでも」

配信シングル「アンチノミー」

2023年1月15日(日)配信

■配信リンク
https://smar.lnk.to/mnnpS7

シングル「アンチノミー」

2023年2月22日(水)発売

【初回生産限定盤】(CD+Blu-ray)
AICL4336〜4337/¥3,080(税込)
※デジパック、三方背ケース
※「仮説人形劇 アンチノミー」特製公演パンフレット
(オリジナル脚本収録、ヨコオタロウ、秋田ひろむインタビュー、メイキング写真など掲載48P)、オリジナルポスター封入)
冊子・インタビュー映像にはストーリーのネタバレが含まれます。ご注意ください。
<収録曲>
■CD
1.アンチノミー
2.心層廃棄物
3.海洋生命
■Blu-ray
1.仮説人形劇 アンチノミー
2. Behind The Scenes

【初回仕様(通常盤)】(CD)
AICL4335/¥1,650(税込)
※スリーブケース、オリジナルイラストカード5枚封入

アニメ『NieR:Automata Ver1.1a』

■放送&配信情報
<放送>
TOKYO MX・とちぎテレビ・群馬テレビ・BS11:1月7日より 毎週土曜 24:00〜
読売テレビ:1月9日より 毎週月曜 25:59〜
福岡放送:1月10日より 毎週火曜 25:59〜
中京テレビ:1月10日より 毎週火曜 26:27〜
札幌テレビ:1月12日より 毎週木曜 26:29〜
アニマックス:1月14日より 毎週土曜 22:00〜
※放送日時は変更になる場合があります
<国内配信>
DMM TV、dアニメストアにて1月7日より 毎週土曜 24時30分〜配信開始予定
ほか各配信プラットフォームでも1月10日正午以降順次配信開始予定
※配信日時は変更になる場合があります

■STAFF
原作:「NieR:Automata」(スクウェア・エニックス)
監督:益山亮司
シリーズ構成:ヨコオタロウ/益山亮司
キャラクターデザイン・総作画監督:中井 準
アクション監修・プロップデザイン:橘 駿
CGアクション監修・Blender監修:稲田正輝
Blender監修:川越崇弘
2Dワークス:平賀みえ
軍事考証:金子賢
美術監修:加藤 浩(ととにゃん)
美術監督:坂上裕文(ととにゃん)
美術:ととにゃん
美術設定:高橋武之
色彩設計:茂木孝浩
CGディレクター:野間裕介
サブCGディレクター:大川 威
撮影監督:青嶋俊明
編集:三嶋章紀(三嶋編集室)
音楽:MONACA
音響監督:長崎行男
制作:A-1 Pictures
製作:人類会議

■CAST
2B:石川由依
9S:花江夏樹
A2:諏訪彩花
ポッド042:安元洋貴
ポッド153:あきやまかおる
アダム:浪川大輔
イヴ:鈴木達央
パスカル:悠木 碧
司令官:加納千秋
オペレーター6O:磯部恵子
オペレーター21O:初美メアリ
リリィ:種﨑敦美
デボル/ポポル:白石涼子

■Introduction
西暦5012年。

突如地球へと飛来してきた<エイリアン>と、彼らが生み出した<機械生命体>により、人類は絶滅の危機に陥った。

月へと逃げのびた僅かな人類は、地球奪還のため、<アンドロイド>の兵士を用いた反攻作戦を開始。

しかし無限に増殖し続ける<機械生命体>を前に、戦いは膠着状態に陥る。

人類は最終兵器として、新型のアンドロイド<ヨルハ>部隊を地球へ派遣。

新たに地球へと派遣された<2B>は先行調査員の<9S>と合流し、任務にあたるが、その最中で、数々の不可解な現象に遭遇し……。

これは人類のために戦い続ける、命なき<アンドロイド>の物語——。

■アニメ公式HP&SNS
公式サイト:https://nierautomata-anime.com
Twitter:@NieR_A_ANIME
https://twitter.com/NieR_A_ANIME/
Instagram:@nieranime
https://www.instagram.com/nieranime/
(c)SQUARE ENIX/人類会議

OKMusic

「アニメ」をもっと詳しく

「アニメ」のニュース

「アニメ」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ