池田エライザ初監督作品『夏、至るころ』ポスタービジュアル解禁

1月27日(月)11時55分 オリコン

池田エライザ初監督映画『ぼくらのレシピ図鑑』第2弾「夏、至るころ」のポスタービジュアル。

写真を拡大

 女優の池田エライザが初監督を務める、オリジナル映画シリーズ『ぼくらのレシピ図鑑』第2弾「夏、至るころ」のポスタービジュアルが解禁された。同作は2020年の公開を予定。

 『ぼくらのレシピ図鑑』は2018年にスタートした地域の「食」や「高校生」とコラボした美味しい青春映画制作プロジェクト。従来の商業映画と違い、企画の段階から自治体や市民の参加型であることが特徴で、地元の食材や風景がたくさん登場する、世界に1つしかないオリジナル脚本による作品づくりを行う企画だ。

 本作の主演を務めるのは、ドラマ『his〜恋するつもりなんてなかった〜』に出演の倉悠貴。そして2012人からオーディションで選ばれた新人・石内呂依、『映画 としまえん』のさいとうなりがメインキャストとして出演。また主人公の父親役に『アンダー・ユア・ベッド』の安部賢一、母親役に杉野希妃、祖父役にリリー・フランキー、祖母役に原日出子、ペットショップの店長役にミュージシャンの大塚まさじと多彩なキャストが名を連ねる。

 同作で初監督を務めた池田エライザは「山並みから聞こえる太鼓の鼓動。人々の豊かさを表すお囃子の音。福岡県田川市の脈々と流れる、人間らしさ、逞しさ、優しさ。どれを掬っても純度が高く、田川市で出会った、とある少年の願いにふと思い出した私自身の青春時代の後悔や挫折、そして彼、彼らへのメッセージを和太鼓の音色と共に作品に込めました。主演の倉悠希さん、オーディション出会った石内呂依さん、ゆりかごのような優しさを持つヒロインのさいとうなりさんをはじめとする若手役者達、そして本作品に参加したいと名乗りをあげてくださった素晴らしい先輩役者の愛に恵まれて、無事、完成致しました。本当に感謝でいっぱいです」とコメントしている。

■池田エライザプロフィール
1996年4月16日生まれ。福岡県出身。2011年に映画『高校デビュー』でデビュー後、主演作『一礼して、キス』『ルームロンダリング』『貞子』、話題作『SUNNY 強い気持ち・強い愛』『億男』など映画に精力的に出演。現在はNetflix オリジナルドラマ『Followers』配信、映画『一度死んでみた』『騙し絵の牙』の公開を控える。

オリコン

「池田エライザ」をもっと詳しく

「池田エライザ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ