アイドル界No.1のグラビアBODY・上西怜が魅せる“18歳の輝き”『ヤンマガ』初カバー

1月27日(月)0時0分 オリコン

『週刊ヤングマガジン』第8号の表紙を飾った上西怜(C) 岡本武志 /ヤングマガジン

写真を拡大

 アイドルグループ・NMB48の上西怜(18)が、27日発売の『週刊ヤングマガジン』第8号(講談社)の表紙に登場。いまアイドル界No.1のグラビアBODYの持ち主との呼び声高い逸材が、満を持して『ヤンマガ』初表紙を飾った。

 5期生としてグループに加入した上西は、姉の上西恵も同グループで活躍した“姉妹アイドル”。昨年5月に18歳になってからグラビアを本格的にスタートさせると、あどけなさの残る笑顔と、相反するような超インパクトBODYでまたたく間にブレイクした。

 今回はグラビアの王道・太陽の輝くビーチでのビキニ姿や、バスルームで泡風呂にまみれるなど、さまざまなシチュエーションで“18歳の輝き”を次々と発揮。もう言葉は必要ない、そう思わせるほどの圧倒的な輝きとBODYで魅了する。

 また、同号の巻末グラビアにはSeventeenモデルで女優の秋田汐梨(16)が登場。漫画ウェブ&アプリ「コミックDAYS」で連載中の『ホームルーム』の実写化ドラマでヒロインを演じる美少女が、密着感たっぷりのグラビアで美肌をあらわにしたルームウェア姿や制服姿を披露した。

オリコン

「アイドル」をもっと詳しく

「アイドル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ