瀧本美織、13歳・セーラー服ショットに「違和感なし!」と絶賛の声 “イケメン化”で女性ファン急増?

1月27日(土)12時0分 おたぽる

瀧本美織インスタグラム(@mioritakimoto_official)より

写真を拡大

 16日、女優の瀧本美織が自身のブログに、お下げ髪にセーラー服というスタイルで撮影した画像をアップ。これは、現在放送中のテレビドラマ『越路吹雪物語』(テレビ朝日系)で、13歳の河野美保子(越路吹雪の旧姓時の本名)を演じた際に披露されたものだが、「違和感なし!」「現役でいける!」などと絶賛の声が集まった。

「元・宝塚歌劇団男役トップスターで、昭和を代表する歌姫でもある越路吹雪の半生を描いた同作品、今月8日から昼の帯ドラマとして放送開始され、越路の青年期を演じる瀧本は第2週にあたる15日から本格的に登場しています。現在26歳ながら、三つ編みヘアーにセーラー服という、1930年代の女学生スタイルで登場したのですが、ビジュアルだけでなく演技に対しても、『すっかり13歳の役になりきってる!』『素晴らしい演技力』などと称賛する声が殺到しました」(芸能関係者)

 宝塚に入団する前の初々しい姿で好評を得た瀧本だが、公式サイトにはすでに男役トップスター時の男装ショットが公開され、「イケメン!」「早く歌って踊るシーンが見たい!」などと注目度が高まっている。

「瀧本は、髪の毛をきっちりオールバックにし、タキシードでビシッと決めたショットを自身のインスタグラムにもアップ。宝塚の現役トップといっても通じそうな姿に対しては、同ドラマ後半に瀧本とバトンタッチして越路の“絶頂期”を演じることになる大地真央からも、『宝塚に入ればよかったのに、と思ったぐらいカッコいい』と絶賛の声が送られました。また、瀧本はヴォーカルダンスユニット・SweetSや、5人組ガールズバンド・LAGOONのメンバーとして活動していた時期があり、歌もダンスも得意としているだけに、ビジュアルだけでなくパフォーマンスにも期待が集まっています」(同)

 来月4日からは、KinKi Kids堂本光一が主演を務めるミュージカル『Endless SHOCK』に出演予定の瀧本。こちらでも歌と踊り、高い演技力で注目を集めることになりそうだ。

おたぽる

「瀧本美織」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「瀧本美織」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ