恵比寿マスカッツ川上×三上×葵、深夜に明かす裏話

1月27日(土)16時0分 NEWSポストセブン

川上奈々美(左)三上悠亜(中)葵つかさ(右)

写真を拡大

 2008年にテレビ東京系の深夜番組として産声を上げた『おねがい!マスカット』。番組最大の特徴は、AV女優とグラビアアイドルで構成された番組オリジナルアイドル「恵比寿マスカッツ」が出演していること。1月某日の深夜、番組収録直後のメンバーを直撃し、川上奈々美、葵つかさ、そして三上悠亜の3人に、収録の裏話からメンバーの関係性まで赤裸々に語ってもらった。


川上:このメンバーでの座談会は初めてだね。リーダーなのにヘッポコの明日花キララちゃんをはじめ、マスカッツは本当にみんなキャラが立ってるよねー。


三上:ですね。私もなぜか「おバカキャラ」が定着してるし。


葵・川上:いや、実際に三上ちゃんはおバカさんじゃん(笑い)。


三上:番組の学力テストで「御徒町」を“ごちちょう”って読んだだけでバカって言われるなんて心外です。川上さんだって、間違えてたし!


川上:うん、本業ではしっかり者キャラなのに、“つれづれちょう”って読んじゃって実はポンコツなことがバレた(笑い)。つーちゃん(葵)は我が道いってるよねー。


葵:私は何を言い出すかわからない爆弾娘だから。番組でも 「葵とじ」って芸能界の秘密の内容をイニシャルトークで暴露するコーナーを作られたし(笑い)。ネーミングも週刊誌の「袋とじ」が由来って酷くない?


川上:その内容がヤバすぎて読み上げちゃダメなやつなんだって! 芸能人のちょっとした性癖とか、あぁ怖い怖い!


三上:まあでもそんなギリギリを攻められるようになったのも、テレ東さんからAbemaTVさんに移ったからかも。コンプライアンスのないネット番組だからこそ、下ネタも表現しやすくなりましたよね。


葵:コンプラがなくなったわけではないよ(苦笑)。私たち第2期マスカッツも、振り返ればいろんな企画に挑戦したよねー。


三上:ですよね。テレ東さんの番組時代は大股開きでズッコケたり、熱湯風呂に浸かったりと、バラエティらしかったですね。


川上:収録で印象深いのは、司会の(おぎやはぎ)小木さんの心を刺激して勝利を勝ち取る「小木杯争奪 かまって柔道選手権」で三田夫人(三田羽衣)が小木さんと昼ドラの濡れ場のようなシーンを展開したとき。小木さん、顔が火照ってた!


葵:それ、放送されなかったやつだよ(笑い)。ほんと、芸人さんでもないのに無茶させられて必死にもがいて。マスカッツはドSな視聴者さんにはタマらないと思う。


川上:たしかに。それにこのメンバーって男性が抱きたいタイプの女性がすべて揃ってるなあと、控え室で着替え姿を見ながらいつも思ってる。あと、意外とみんなハートが熱いよね。


葵:熱いゆえに、結成当時はぶつかり合いもあったし。


川上:控え室では「その服、可愛い〜」って褒めてたのに、いざ本番になると「実はダサいと思ってた」って言ったり、どれが本心かわからなくなる。


三上:私はそういう女性同士の罵り合いは苦手なので、基本、見ざる言わざる聞かざるです。


葵:さすが元国民的アイドルグループ出身だけあって、女性集団内の立ち回りに慣れてますね(笑い)。


川上:まあ、マッコイ斉藤さん(番組の総監督)のお陰でなんとかまとまってきたね。


三上:マッコイさんに、私はよく「お前はもっと面白い飲み会に参加してネタ拾ってこい」って言われます。飲み会はもう2年近く行ってないなあ。


葵:えー、私は逆に「お前は危なっかしいから気をつけて行動しろ」ってよく言われる(笑い)。


川上:今後はどうかな?


三上:今年の私自身の野望はおバカキャラからの脱却です!


葵:おバカなのは魅力でしょ。私は今後も危うさを保ちつつ、マスカッツを楽しみながら皆さんを虜にしたいですね。


川上:私はプライドを捨てきれてないので、さらけ出したい。


葵:ファンの皆さんには、マスカッツでは素の表情を楽しんでほしいです。


【プロフィール】

あおい・つかさ/1990年、大阪府生まれ。B88・W58・H86。明石家さんまがラブメイトと明かすなど一躍人気女優に。2015年に恵比寿マスカッツのメンバーに選抜。本職では清純から痴女キャラまでなんでもこなす。


みかみ・ゆあ/1993年、愛知県生まれ。B83・W59・H88。国民的アイドルグループで活躍後、2015年に芸能人レーベルMUTEKIよりデビュー。2016年に恵比寿マスカッツに加入。DMMアワード2016では最優秀新人女優賞を受賞。


かわかみ・ななみ/1992年、東京都生まれ。B79・W59・H80。2012年にデビューして以降、2015年には浅草ロック座でストリッパーとしてデビューするなどマルチに活躍。同年マスカッツに加入し、結成当初から副キャップを務めた。


■撮影/佐賀章広 ■取材・文/河合桃子


※週刊ポスト2018年2月2日号

NEWSポストセブン

「深夜番組」をもっと詳しく

「深夜番組」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ