元"おはガール"の女優・未来の意識を変えた舞台とは?「『幽☆遊☆白書』で初めて演技ができた気がします」

1月27日(月)17時0分 週プレNEWS


近い将来、女優やモデルといったさまざまな分野の最前線で活躍していくであろう10代の美少女たち。週プレNEWS&週プレモバイルでは、そんな彼女たちの魅力を知ってもらうべく、撮り下ろし&インタビューシリーズ『微熱少女』を連載中だ。

第31回に登場するのは、17歳の若手女優・未来(みらい)ちゃん。幼少期から芸能界入りまでの話を聞いた前編に続き、今の芸能界での過ごし方と今後の目標を探ります!

——前半の最後では、2017年(当時・中3)のミュージカル『美少女戦士セーラームーン』について語っていただきましたが、今の事務所に入って最初の頃はどんなお仕事をしていたんですか?

未来 最初の1年はスポーツブランドの広告みたいな、スチールのお仕事が多くて。中学校に上がって、今のようにお芝居の仕事をするようになりました。初めての舞台は、小6の頃に出た、喜屋武豊(きゃん・ゆたか/ゴールデンボンバー)さん主演の『ふしぎ遊戯』です。

——初めてお客さんの前に立ったとき、どんな気分だったか覚えてますか?

未来 覚えてます!「そこ?」って思われると思うんですけど、まず思い浮かべたのが「お芝居って、お客さんと目を合わせたほうがいいんだっけ? それとも、世界観を守って目を合わせないほうがいいのかな?」って疑問で。緊張もしてましたけど、初めての舞台はそれが気になっていました(笑)。

———人前に立つダンスをやっていたとはいえ、肝の座り方がすごいですね。

未来 『ふしぎ遊戯』はお芝居といっても、"役"として舞台に立つこととか、何もわからずやっていた頃だったので。だから逆に緊張しなかったんじゃないかなって。

そのあとの『セーラームーン』も「アクションあり、歌あり、ダンスあり」で、純粋なお芝居のほかにいろんな要素があって。こなすのにいっぱいいっぱいで、今振り返ると「演じきった!」という感じでもなかった気がします。

——なるほど。では、初めて「演技ができた!」と思えた瞬間はいつですか?

未来 正直に言うと、去年の夏に出演させていただいた舞台『幽☆遊☆白書』で雪村螢子(けいこ)役を演じた時に、やっとそう思うことができました。とはいっても、全然まだまだなんですけど...。

螢子ちゃんは、私がいただいた役の中で初めて、男性との恋愛描写があるキャラクターだったんですけど、私自身に恋愛経験がなさすぎて(笑)、演技にものすごく悩んだんです。

稽古中に何度も演出家さんに相談して、だんだんとお芝居を作っていったんですけど、悩んだからこそ初めて「楽しい」って思えて。逆に、千秋楽に近づくごとに「このセリフもあと数回で言えなくなっちゃう」って寂しくなったりもしました。

——初めて本気で作り込んだ役だからこそ、そこにいろんな想いが乗ったわけですね。

未来 初日を終えたあと、演出家さんが「未来は、お客さんが入ると一気に変わるね。もう女優だね」って言ってくださったこともすごく心に残ってます。"女優"と言っていただけたり、演技を褒めていただいたのが初めてだったので、うれしくてボロ泣きしちゃいました(笑)。

去年の『幽☆遊☆白書』は...やっと少しの自信がつけられた、大きな舞台だったなと思います。

——胸を張って女優人生のスタートを......。演出家さんの言葉も、未来さんの努力も素敵です!

今月末からいよいよ、舞台『リアルファイティング はじめの一歩』が始まりますが、ほかに今年やってみたいお仕事はありますか? ズバリ、今年の目標を!

未来 私、まだ映像系のお仕事をちゃんとやったことがないので。今年は舞台やミュージカルはもちろん、ドラマや映画に出させていただけたらなと思ってます。

あと、いつか日曜日の朝にやっているような、戦隊モノに出るのが一番の目標です。紅一点でかわいらしくて、アクションもかっこいい......。そんな役をやってみたいです!

——近い未来、"ニチアサ"での活躍を祈ります! ちなみに"朝"といえば、中学生時代は『おはスタ』(テレビ東京系)の"おはガール"も担当していたんですよね。

未来 懐かしいです(笑)。毎朝3時半に起きて生放送に行ってましたね。放送が終わったらそのまま学校に行って、授業のあとに部活をしたあと、塾に行って......。

——3時半は"朝"ではないと思いますが、想像以上に忙しいスケジュール!

未来 忙しいほうがうれしいので、まったく苦ではなかったですよ(笑)。『おはスタ』のようなバラエティ情報番組も、また出られるように頑張りたいです。

『ZIP!』(日本テレビ系)のリポーターさんもやってみたいですし、芸能界でもっと知っていただけたら、『しゃべくり007』(日本テレビ系)でイジっていただきたいっていう夢もあります。突き詰めると、女優だけじゃなくて、いろんなことがやりたいんですね。

(ヘア&メイク/たかべともみ スタイリング/石塚愛理 衣装協力/GYF Tokyo、RANDA)

●未来(みらい)
2002年9月13日生まれ 埼玉県出身 身長154cm
◯2019年、舞台『幽☆遊☆白書』雪村螢子役で初のヒロインを演じる。1月31日(金)より、舞台『リアルファイティング はじめの一歩 The Glorious Stage!!』に出演予定。公式Twitter【@mirai0913_as】

取材・文/アオキユウ[short cut] 撮影/河西 遼

週プレNEWS

「舞台」をもっと詳しく

「舞台」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ