新妻聖子の『ブランチ』時代 ロケバスでずっと鼻歌を歌う「変わった人」だった

1月27日(金)15時10分 Techinsight

テレビ出演に忙しい新妻聖子(出典:http://ameblo.jp/seikoniizuma)

写真を拡大

漫画『王家の紋章』の舞台版でキャロル役を務めるなどミュージカル女優として知られる新妻聖子。最近は『関ジャニ∞のTheモーツァルト 音楽王No.1決定戦』でカラオケ女王となったことをきっかけにバラエティ番組でもよく目にする。実は彼女、まだ大学在学中に『王様のブランチ』(TBS系)で芸能界デビューしておりバラエティ畑は経験済みなのだ。

彼女は上智大学在学中の2002年1月に『王様のブランチ』のブランチリポーターとなり2003年6月まで務めた。NOTTVの番組『AKB48のあんた、誰?』の元プロデューサーで、現在は『櫻井・有吉 THE夜会』などを手掛けるTBSの竹中優介プロデューサーはその当時、『王様のブランチ』でADだったという。時を経て彼は人気番組を作り出すプロデューサーとなり、新妻聖子は実力派ミュージカル歌手となった。

竹中プロデューサーが1月24日、『TBS竹中(andare_p)ツイッター』にて番組の打ち合わせでその新妻聖子と久々に再会したことをつぶやいた。それとともに『ブランチ』時代の彼女を振り返り「ロケバス移動中ずっと陽気に鼻歌を歌う変わった人でした」という。ただ、鼻歌も「超美声」だったそうだ。

その新妻聖子が2月放送の『櫻井・有吉 THE夜会』に出演する予定だというから楽しみだ。『ブランチ』仕込みだけにトークも上手く、有吉弘行の毒舌にどう対するか見ものである。

出典:http://ameblo.jp/seikoniizuma
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

Techinsight

「新妻聖子」をもっと詳しく

「新妻聖子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ