杏の出演CMに反響「辛い目にあってるはずなのに…」

1月27日(月)18時30分 Techinsight

「杏ちゃん頑張れ」と応援の声も

写真を拡大

女優・杏と俳優・東出昌大が別居して離婚危機にあることが1月22日に「文春オンライン」でスクープされ、それとともに東出と若手女優・唐田えりかの不倫が発覚した。2人は約3年前に映画『寝ても覚めても』(2018年9月公開)で共演したことをきっかけに関係が始まり、しかも杏はその頃から気づいていたという。このたび不倫が発覚したことから、杏の出演CMを見た人たちによる彼女の心情を思う声がTwitter上で飛びかっている。

杏と東出昌大はNHK連続テレビ小説『ごちそうさん』(2013年9月期)で共演したことを機に交際をはじめ、2015年1月1日に結婚。2016年5月に双子の女の子、2017年11月には男の子が誕生した。つまり東出は杏のお腹に3人目の子どもがいるのに唐田と交際していた、いわゆる「ゲス不倫」である。

杏は三菱電機のイメージキャラクターを2013年8月から務めており、夫役の若林正恭オードリー)に義母役の戸田恵子と組んだ「ニクイねぇ!」CMシリーズが評判だ。

その最新CM「どんな家にも霧ヶ峰篇冬版」の動画がYouTubeで公開されたのは2019年10月である。また江口洋介と杏、田中将大選手が登場するキリンビール・本麒麟のCMもテレビでオンエアされており、どちらも杏が不倫の渦中にありながら撮ったCMということに視聴者も複雑な思いを抱いているようだ。

Twitter上では「色々言いたいことはあるけどとりあえず杏ちゃんの三菱電機のCMとても好きなんですよ…」、「本麒麟のCM見てて思う。あんな辛い目にあってるはずなのに、そんな事を1ミリも感じさせない杏ちゃん…やっぱり好きだー」といった声があり、心の痛みを面に出さず演じる杏の女優魂に感銘を受けたのだろう。

他にも「不意に杏ちゃんがCMに出てきてつらくなっちゃった」、「テレビのCMやナレーションで 杏ちゃんを拝見、拝聴する度々『#杏ちゃん #頑張れ』と秘かに応援している きっと多くの女子たちも同じだと思う」、「エアコンとかのCM イメージアレだから 杏ちゃん降ろそうとかしたら それ逆効果だからね!」、「ヨド物置のCMは杏さんのまま。どうか差し替わりませんように」などの反響があった。

一方、東出昌大は不倫騒動の影響からサンスターの「G・U・Mデンタルブラシ」、オンワード樫山の「カシヤマ ザ・スマートテーラー」、HONDAの「FREED(フリード)」など彼が出演したCMの動画は公式サイトから削除されており、テレビでのオンエアも激減しそうである。

ただ、23日放送のフジテレビ系情報番組『とくダネ!』で東出の不倫問題を話題にした際、社会学者の古市憲寿氏が「東出さんはもともと演技がロボットっぽいというかぎこちなかったが、最近ちょっと変わったのはもしかしたら不倫とかいろいろあって演技に深みが出てるのかなと思って」とコメントしていた。

世間では東出の不倫を許せないというのが大方の意見だろう。しかし演技に関してはTwitter上で「東出昌大ってコンフィデンスマンjpもケンジも棒読み演技で、作品間での差がない気がする」、「東出昌大の不倫がバレたの演技が下手なせいってのワロタw」という声があれば、「普通に東出さんの演技好きだけどね」、「あーあ東出の棒読み演技が良かったんだよ」といった声もあり評価が分かれるようだ。

http://youtu.be/TwW0oicuCMQ

Techinsight

「反響」をもっと詳しく

「反響」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ