エド・はるみ「ライザップ」CM起用で囁かれる「政治的な思惑」

1月28日(土)9時59分 アサ芸プラス

 2017年1月から、松村邦洋とともにダイエットジム「ライザップ」のCMに出演している芸人のエド・はるみ

 2015年秋にテレビ番組で公表した体重は60キロ。ここ数年で激太りしたという彼女がライザップに通うことで、どれだけダイエットできるのかに注目が集まっている。

「1人じゃ痩せられないので決めました」とCMで語るエドだが、業界内では同CM出演の背景に「政治的な思惑」が囁かれている。

 彼女の挑戦について「政治家転身の布石じゃないですか」と語るのは、広告代理店関係者だ。

「彼女は小池都知事の政治塾に通い、都議選候補をピックアップする『選抜試験』まで受けている。現状では否定しているものの、政界進出する気満々でしょう。ライザップのCMに出れば、痩せてイメージアップできるだけでなく、意志の強さもアピールできる。彼女にとって、いいことずくめですよ」

 さらにこの関係者は、ライザップ側の思惑も指摘する。

「彼女がライザップに通う期間は約2カ月と言われているので、3月中には『減量後』のCMがスタートするでしょう。その後、ちょうどCM契約が切れるぐらいのタイミングで都議会議員選挙が告示される。ライザップとしては、都議選にエドさんが出馬することで、宣伝効果をCM放送後も維持できると踏んでいるはずです」

 松村よりもダイエットに熱が入るに違いない。

(白川健一)

アサ芸プラス

「ライザップ」をもっと詳しく

「ライザップ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ