乃木坂46生駒里奈、人気漫画キャラ姿で「好きなんだってばよ!」にファン悶絶

1月28日(日)17時59分 アサ芸プラス

 1月19日放送の深夜ドラマ「オー・マイ・ジャンプ! 〜少年ジャンプが地球を救う〜」(テレビ東京系)第2話が大反響を呼んでいる。

 この日の放送は、乃木坂46生駒里奈演じる、人気マンガ「NARUTO‐ナルト‐」をこよなく愛する、彼氏いない歴20年の女子大生・火村智子がメインの回。うずまきナルトの扮装をした火村が、1度は告白に失敗した相手に対して再度想いを伝えることに挑戦。ナルトの口癖である「〜だってばよ」を使って「好きなんだってばよ!」と告白したことで、SNS上では「かわいすぎだってばよ!」「かわいいのかたまり」「生駒ちゃんのドキドキが伝わってきてこっちもドキドキ」など称賛の嵐が起きているのだ。

「生駒本人がマンガ好きで、特に『人生のバイブル』と公言している作品が『NARUTO』なのは有名な話。生駒にとってこのドラマは単独ドラマ初出演作品ですから、その記念すべきドラマの中で、自身も大好きな『NARUTO』を愛してやまない女子大生役を演じることは、大きなやりがいとなっていると聞いています。ナルトを再現するために装着した青いカラーコンタクトに短髪の金髪カツラは、涼やかな生駒の顔立ちによく似合い、ファンでなくても『かわいい』と思わずにはいられない仕上がりですから、ファンは悶絶の連続ではないでしょうか」(マンガ誌編集者)

 今後は握手会で生駒に「好きなんだってばよ!」をおねだりするファンが続出しそうだ。

アサ芸プラス

「乃木坂46」をもっと詳しく

「乃木坂46」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ