木梨憲武、芸術活動への専念の陰に妻・安田成美の“財テク”があった!?

1月28日(月)10時14分 アサジョ

 今年、妻で女優の安田成美と結婚25周年を迎えるとんねるずの木梨憲武。その彼が1月21日に自身のインスタグラムを更新。安田に向けたメッセージに“ほっこりコメント”が殺到している。

「インスタでは、自分に似せた人形の写真をアップ。横には『NARUさん 今日そとメシです。サッカーの試合があるから早めにかえる!』と、自筆の吹き出しまで添えられていました」(エンタメ誌ライター)

 手の込んだメッセージの伝え方にファンからは「粋な使い方ですねえ」「なんかホッコリします!!」「こんな夫婦目指します!」といったコメントが多く寄せられた。

「木梨と安田夫婦はとても仲が良く、業界でも“おしどり夫婦”として有名。昨年公開された木梨主演の映画『いぬやしき』のイベント『ジジイ選抜上映会 in ギロッポン』が都内で行われた際、夫婦円満の秘訣について問われると『(妻に)ご指示をいただき、その通りに動くこと』と、カカア天下を推奨していました」(スポーツ紙記者)

 そんな2人だが、2012年には「女性セブン」で2人の間に“危機説”が流れた。報道によると、木梨が家族と暮らす都内の自宅から5分程のホテルに、自分の時間を持つために長期滞在していると報じられ、昨年6月「週刊女性」が安田を直撃取材。

「しかし、安田は『一緒に住んでいますよ。不仲とか何にもないから!』と真っ向から否定。ホテル暮らしについても『あの記事はまったくのでたらめです!』と不仲説を一蹴したが、『週刊女性』はホテルに長期滞在していると主張。しかし、10月17日に配信された『NEWSポストセブン』では、西麻布で仲良く歩く姿やレストランで食事を楽しむ様子が報じられています。不仲というよりも、本当に、絵を描くなど自分の時間を持つために滞在していたと見る方が自然ですね」(女性誌記者)

 木梨といえば、昨年冠番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系)が終了、世間では相方・石橋貴明との“コンビ解消説”も流れた。そんな中「女性自身」によると、新年早々安田が、夫婦二人でなんと総額10億円の生命保険に加入したというニュースが飛び込んできた。

「以前より安田は様々な金融商品に投資しているといわれ、“財テク好き”で有名。『みなおか』終了後、木梨のテレビ番組のレギュラーがゼロになり、収入が9割減になったとも言われていますが、安田が高額の保険に加入したのも、そんな現状を見据えてのことかもしれません」(芸能誌デスク)

 財テクを活かして夫を支える妻。芸術家として悠々自適の生活を送れるのも、安田の内助の功があってのこと。“平成のおしどり夫婦”に、死角はなさそうだ。

(窪田史朗)

アサジョ

「木梨憲武」をもっと詳しく

「木梨憲武」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ