ハクスラシリーズ最新作『Torchlight III』正式発表。『Torchlight Frontiers』から名称変更、基本プレイ無料から売り切りへ方針を変えSteamでリリース予定

1月28日(火)13時25分 電ファミニコゲーマー

 Perfect World Entertainmentは現地時間1月27日(火)、海外ゲームプラットフォームArc Gamesで配信されていたアクションRPG『Torchlight Frontiers』のタイトル名を変更し、『Torchlight III』としてSteamで配信することを発表した。現地時間の1月29日よりクローズドのアルファテストが開始され、2020年夏にローンチ予定となっている。

(画像はYouTube「Torchlight III – Join The First Expedition」より)

 『Torchlight』は、Runic Gamesが開発するアクションRPGのシリーズだ。2009年にWindows用ソフトとして発売され、その後、続編の『Torchlight II』(2012)が出ている。

 今回発表された『Torchlight III』は、もともと基本プレイ無料(F2P)のMMORPGとして開発が進んでおり、これまでに開催されたクローズドアルファテストで寄せられたフィードバックを基に、前作までと同様の買い切り形式への方針転換が決まった。

 本決定により、『Torchlight Frontiers』に導入されていた独自のレベルなどの要素は廃止された。また、マルチプレイはパーティーごとに異なるダンジョンが生成されるインスタンス方式に変更。オフラインモードも追加され、キャラクター作成時に選択することで、1作目のような完全なシングルプレイヤーゲームを楽しめる。

(画像はSteam「Torchlight III」より)
(画像はSteam「Torchlight III」より)

 2020年中にPC版をフルリリースしたのちに、家庭用ゲーム機でも発売が予定されているので、引き続き続報を待ちたい。

ライター/ヨシムネ

ライター
ヨシムネ
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。

電ファミニコゲーマー

「Steam」をもっと詳しく

「Steam」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ