『モンスターハンターライズ』では「ホットドリンク」が廃止。持ち込み忘れがなくなると喜びの声が上がる一方、便利なハンター生活にさみしさを覚えるユーザーも

1月28日(木)14時3分 電ファミニコゲーマー

 シリーズ最新作『モンスターハンターライズ』ディレクターの一瀬氏が1月27日(水)公式ツイッターアカウントにて、ゲーム内アイテムの「ホットドリンク」が同作において廃止されることを発表した。

画像はNintendo Switch『モンスターハンターライズ』プロモーション映像3より
画像はNintendo Switch『モンスターハンターライズ』プロモーション映像3より

 「ホットドリンク」は、「モンスターハンター」シリーズに登場するゲーム内アイテムのひとつ。主人公はハンターゆえ様々な地域へ赴くこととなるので、それぞれの地域の気候に合ったドリンクなどを飲んで環境に適応する必要がある。「ホットドリンク」はその代表格で寒い地域にいく際には必須のアイテムとなっており、飲まないと寒さによってスタミナの最大値が減少してしまう。

 前作『モンスターハンターワールド』では、アイテムの採掘に必要なピッケルや虫あみ、モンスターを追跡するために使用するペイントボールなどが廃止、回復アイテムを使用した際の硬直時間も削除されており、狩りはかなり便利になっていた。また「ホットドリンク」も同作内には登場せず、大型DLC『モンスターハンターワールド:アイスボーン』にて登場していた。

 この発表にユーザーからは「もうホットドリンクを忘れないで済む」「ポーチが空く」という喜びの声も上がっているものの、ハンター生活の面倒さを愛するユーザーも多いようでどんどん便利になることにさみしさを感じる声も多い。なお、クーラードリンクの有無や、暑さ/寒さ対策についての詳細は公開されておらず、環境生物などを利用するのか、新しいアイテムになるのか、スタミナ最大値の減少ごと廃止になるのかは不明だ。

『モンスターハンターライズ』公式Twitterはこちら『モンスターハンターライズ』公式サイトはこちら
ライター
anymo
ベヨネッタとロリポップチェーンソーでゲームに目覚めました。 3D酔いと戦いつつゲームをする傍ら、学生をしています。
Twitter:@d0ntcry4nym0re

電ファミニコゲーマー

「最新作」をもっと詳しく

「最新作」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ