韓国映画として10年ぶりの快挙!『パラサイト 半地下の家族』興行収入10億円を突破

1月28日(火)16時55分 映画ランドNEWS

映画『パラサイト 半地下の家族』が動員70万人&興行収入10億円を突破した。



1月10日(金)から全国公開となるや、全国的に休日はもちろん、平日までも満席が続出する爆発的大ヒットスタート切り、SNS上でも「震えるほどすばらしい映画!」「見終えてすぐに立ち上がれなかった!」「こんな映画体験今までにした事がない」「全力で周りに勧めたくなる最高の映画」「観た人と一刻も早く感想を共有したくなる映画!」と、絶賛の声が続々。


全国公開後は、週を追う度に勢いを増し、27日(月)までに興行収入10億円を突破。韓国映画が10億円を超えるのは、『サヨナライツカ』(2010年公開/イ・ジェハン監督、主演:中山美穂)以来となる10年ぶり。さらに、製作も主演も韓国人が務めた韓国映画で興収が10億円を突破しているのは、『私の頭の中の消しゴム』(2005年/イ・ジェハン監督、主演:チョン・ウソン)以来、15年ぶりの快挙となった。



映画『パラサイト 半地下の家族』はTOHOシネマズ日比谷ほか全国公開中


(C)2019 CJ ENM CORPORATION, BARUNSON E&A ALL RIGHTS RESERVED


映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド


映画ランドNEWS

「興行収入」をもっと詳しく

タグ

「興行収入」のニュース

「興行収入」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ