『島消えた人々』パク・ヒョジュ、寒さに負けず体を張った熱演

1月28日(木)12時48分 KEJNEWS

【28日=KEJ金善花】2月に公開のスリラー『島 消えた人々』が大きな関心を集めている。1月14日に主人公パク・ヒョジュの活躍が公開され、彼女の情熱的な姿勢が注目された。

本作は、知的障碍者に不当な労働を強いた“塩田労働事件”の関係者が、事件の目撃者であるニュース記者イ・ヘリ(パク・ヒョジュ)を残して全員死亡という状況からスタートするスリラー。事件を撮影したカメラが消えてしまい事件は迷宮入りしそうになる。

パク・ヒョジュが演じるヘリは事件を取材するために島に潜入、奴隷労働をさせられているサンホ(ぺ・ソンウ)を発見、彼らを助けようとする正義感の強い人物。

寒い天候の中、服を着込んでお腹を満たしてから演技したぺ・ソンウとは対照的にカメラを手に動き回り、事件の関係者の家に訪ねたり、島の山を駆け上って、船酔いをおそれずに乗船したりなど情熱を見せた。

劇中、事件の首謀者ホ・ソング(チェ・イルファ)と彼の息子ジフン(リュ・ジュンヨル)とのケンカでは何度も道路に倒れるなど体を張った演技を見せた。

そんな彼女の熱意が込められた映画『島 消えた人々』は2月に韓国で公開。(写真=サンスベンチャーズ㈱)

KEJNEWS

「スリラー」をもっと詳しく

「スリラー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ