深田恭子「なりたいカラダ」ランキング急上昇! ぽちゃ好き男性は落胆も...女性支持の高まりで巻き返しなるか

1月28日(水)18時45分 メンズサイゾー

 女優の深田恭子(32)が、23日に発表された「目指したい体型の有名人ランキング」で急上昇したことが話題になっている。同ランキングは健康食品などを販売するサニーヘルスが毎年1月に発表しているもの。今年は414人を対象にアンケートが実施された。


 1位は米倉涼子(39)、2位に藤原紀香(43)。3位に深田がランクインし、以下は4位に綾瀬はるか(29)、5位に杏(28)、6位に優香(34)、7位に吉瀬美智子(39)、8位にローラ(24)、9位に杉本彩(46)、10位が釈由美子(36)といった結果になっている。米倉と藤原は2011年から5年連続でツートップとなっており、もはや「あこがれのカラダ」の定番。だが、その二人に肉薄する3位となった深田は前年10位、それ以前のランキングではずっと圏外。急上昇でランキングに波乱を巻き起こした格好だ。


 深田が選ばれた理由として「年齢を重ねてよりきれいな体型になった」(32歳女性)「ぽっちゃり体系だったのに締りのある女性らしいからだになっていて、大人の魅力を感じた」(33歳女性)「程よいむっちり感です」(32歳女性)といった意見が寄せられている。


 深田といえば"ぽっちゃり"イメージが強く、それが「ぽちゃ好き」男性たちのハートをわしづかみにしていた。近年の女性タレントは痩せ型タイプばかりが目立っているが、それに魅力を感じない男性にとって深田は希望の星だったのだ。だが昨年12月に発売した写真集『DOWN TO EARTH』(ワニブックス)でサーフィンを楽しむビキニ姿を披露すると、そのイメージが崩れ去った。ダイエットに励んだのか、意外にも均整のとれた引き締まった肉体になっていたのだ。


 これによって「俺の求める深キョンじゃない」「ぽっちゃりに戻ってほしい」などといった声が高まり男性ファン離れが心配されたが、その代わりに女性ファンを増やしていたようだ。かつて深田は2013年に独身男性を対象に調査した「好みの体形をした女性有名人」(結婚相談所『オーネット』調べ)で1位になったことがあるが、男女の支持率が逆転したともいえる。


「天然系美人で巨乳、しかも恋多き女となると同性に嫌われるのが世の常。しかし、深田はデビュー当初から『お姫様』的な雰囲気が女性層に好感をもたれており、女同士の友情を描いた映画『下妻物語』(04年公開)のイメージもあって女性ウケが非常にいい稀有なタイプ。しかし、スタイルに関しては女性の痩せ型志向が高まっている現代に合っておらず、あこがれの体型というポジションではなかった。ですが女性からの潜在的な好感度は高いままですから、少し痩せただけで急激に『なりたいカラダ』と見られるようになったのでしょう」(女性誌記者)


 女性支持が高まっていることが明らかになった深田だが、肝心の女優業は不安がささやかれている。昨年放送された主演ドラマ『女はそれを許さない』(TBS系)が全話平均視聴率6.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と大惨敗し、同クールのプライムタイムの秋ドラマの中で最低記録をただき出してしまったのだ。


 今年2月6日からはKAT‐TUNの亀梨和也(28)が主演する金曜ナイトドラマ『セカンド・ラブ』(テレビ朝日系)でヒロイン役を務めることが決定しているが、放送時間は23時台という深夜枠。妻子持ちの男性との不倫に悩む高校教師という役柄で、視聴者がドキッとするような過激シーンもあるという。これについては「あの深キョンが深夜落ち」「崖っぷちでセクシー路線に転向か」などと揶揄されており、凋落が危惧されている。


 だが、その一方で同作こそが深田の再浮上のきっかけになるという見方もある。


「男性支持が落ちているといわれる深田ですが、近年のドラマの成否は女性視聴者がカギを握っている。ジャニーズタレントの相手役となると女性ファンの反感を買いやすいのですが、女性支持の高まっている深田なら嫉妬される心配もなく、女性視聴者がつけば脚本次第で下手なゴールデン帯のドラマより成功する可能性が十分にあります。夜型傾向が強まっている現代では深夜帯の方が注目されるケースがあり、同じく23時台に放送された沢尻エリカ(28)主演のドラマ『ファーストクラス』(第1シリーズ/フジテレビ系)が大成功したことも記憶に新しい。亀梨と深田のタッグは普通に考えれば豪華キャストですから女性ファンはもちろん、今までにないセクシー演技で男性視聴者も抱き込めば再浮上のチャンスになる」(前同)


 ダイエットが女優業にも好影響を及ぼしそうな気配だが、その一方で早くもリバウンドが心配されている。1月8日に同じく亀梨とタッグを組む映画『ジョーカー・ゲーム』(1月31日公開)の完成披露試写会に登場した際に、集まった記者から「二の腕のむっちり感が復活していた」「身体の厚みが戻っている」といった声が相次いだのだ。女性ファンの支持の高まりを持続させるためには痩せたままでいたいところだが、この「むっちり復活」に男性ファンは歓喜。再び男女の支持率が逆転し、女性ファンが離れてしまう危険性がある。


 今後の深田のスタイルの変化によって、新ドラマの命運も変わってきそうな状況といえそうだ。男性ファンは「ぽっちゃり」を望んでいるが、年齢的にもターゲットを女性に変えた方がいいのは事実。いずれにせよ、体型の変化が仕事の成否にまで影響してしまう女優業は大変だ。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops)

メンズサイゾー

「ランキング」をもっと詳しく

「ランキング」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ