豊満バストがポヨンポヨン...久松郁実の“セグウェイ揺れ“が刺激的すぎると話題に

1月28日(土)17時0分 メンズサイゾー

 ファッション誌「CanCam」(小学館)の専属モデルで、グラビアアイドルとしても活躍する久松郁実(20)。2014年に「週刊ヤングマガジン」(講談社)の初表紙&巻頭カラーで本格的にグラビアデビューした彼女は、ファッションモデルでありながら男好きする肉感的な美ボディと愛くるしい笑顔で瞬く間に男性ファンのハートをキャッチした。


 ファーストDVD『19(いく)』(リバプール)は2015年のアイドルイメージ作品でトップの売れ行きを記録し、同年の初写真集『La iku』(講談社)も大ヒット。さらに2枚目のDVD『i(アイ)』(Happinet)は「2016年上半期アイドルDVD売上げTOP10」(ソフマップ調べ)で1位に輝き、サード作品『193(いくみ)』(リバプール)もオリコンの「アイドルイメージDVDランキング」で首位を獲得した。有名男性誌の表紙を飾りまくっている彼女は、今や「新グラビアクイーン」と呼ばれる存在だ。


 そんな彼女が2月18日に第4弾のイメージDVD&ブルーレイ『それいく!in ニューカレドニア』(Happinet)をリリースする。南太平洋に浮かぶ"神秘の島"で撮影された同作では、色とりどりのビキニを身につけた彼女が悩殺ボディの魅力を振りまくと伝えられており、ファンの期待も高まっているようだ。


 また同作は、1月6日スタートの『久松郁実 旅いくっ!inニューカレドニア』(BSフジ)との連動企画で、この番組にも注目が集まっている。全6回にわたる旅バラエティは、久松がニューカレドニアの魅力を女子目線で紹介するもの。わずか5分ほどの番組だが、これまでに彼女はバストのボリュームがよくわかるタイトな衣装で乗馬したり、生足が眩しいショートパンツ姿でゴルフを楽しんでおり、熱烈なファンからアツい視線が注がれている。


 27日の回では、マリンアクティビティに挑戦することに。海といえば水着ということで、ビキニ姿を披露してくれそうな雰囲気だったのだが...。マリンジェットに乗った彼女は長袖のウィンドブレーカーで、露出度はかなり低かった。まさかの完全防備にネット上のファンからは「残念!」の声が続出。しかし、その後すぐにファンは大喜びすることになった。森林公園を訪れた際、久松は豊満なバストの谷間をあらわにしたピチピチのタンクトップを着ていたのだ。


 しかも久松は、園内をセグウェイで移動。歩いただけでもバストの揺れが確認できたが、セグウェイに乗るとそれが激しさを増すことに。ポヨンポヨンと動き回る胸を目にしたファンからは、「"セグウェイ揺れ"が刺激的すぎる...」「目のやり場に困る。見ちゃうけど」「まさにはち切れんばかりのボディだ!」といった興奮の声が寄せられることとなった。


 この番組の様子も収録されているという久松の最新DVD。すでに販売サイトで公開されているサンプル映像では、極小ビキニでのボディウォッシュシーンや可憐な花嫁姿なども確認できる。21歳の誕生日に発売となる『それいく!in ニューカレドニア』は、これまでの作品同様、大ヒットが期待できそうだ。
(文=愉快)

メンズサイゾー

「久松郁実」をもっと詳しく

「久松郁実」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ