松下洸平、広瀬アリスへの“告白シーン”に視聴者悶絶「ずるい」「私と付き合って」<知ってるワイフ>

1月28日(木)23時2分 モデルプレス

松下洸平、広瀬アリス (C)モデルプレス

写真を拡大

【モデルプレス=2021/01/28】関ジャニ∞・大倉忠義が主演、広瀬アリスがヒロインを務めるフジテレビ系木曜劇場「知ってるワイフ」(毎週木曜よる10時〜)の第4話が、28日に放送。俳優の松下洸平演じる津山千晴の告白シーンに反響が寄せられている。
◆松下洸平、広瀬アリスに“告白”
同作は、夫婦関係に悩む主人公がタイムスリップという奇跡がきっかけで妻を入れ替えたことにより“本当に大切なことは何なのか”を模索するファンタジーラブストーリー。主人公・剣崎元春を大倉忠義、元春の恐妻で2児の母親・建石澪を広瀬アリスが演じている。
タイムスリップ後の世界では、2人は結婚せず澪は独身のキャリアウーマンに。また、元春の同僚である津山もタイムスリップをきっかけに独身となり、澪に積極的にアプローチする。
第4話では、残業する澪に津山がサンドイッチを差し入れ。「持つべきものは気が利く上司ですね」と笑った澪に、津山は「上司として持ってきたんじゃないよ。建石さんのことすごく気になってる。俺と付き合わない?」と告白した。
驚いた澪は「まだ、津山主任のことよく知りません。彼女が28人いるかもしれないし」と冗談交じりで返し、津山は「返事は急がないから、考えてみて」と話したのだった。
◆松下洸平の告白シーンに反響殺到
その後も津山はアプローチを続けるが、澪と元春は互いの存在が気になる様子。また、ドラマ終盤ではタイムスリップ後の元春の妻・江川沙也佳(瀧本美織)が澪と元春が2人きりでいるところに登場し、複雑な四角関係はさらに加速する予感。
放送後、視聴者からは津山の告白に悶絶する声が殺到。「この告白はずるい!!好きになっちゃう」「私なら即OK出す」「津山主任、私と付き合って」など、多数のコメントが寄せられていた。(modelpress編集部)
情報:フジテレビ
【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

「告白」をもっと詳しく

「告白」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ