木村拓哉「テレビ出まくり」の背景にある滝沢“恐怖政治”の差し金

1月28日(月)11時2分 まいじつ


画/彩賀ゆう (C)まいじつ



ジャニーズ事務所の木村拓哉が、滝沢秀明に追放されるのではないかと一部芸能サイトが報道。にわかに木村の進退に注目が集まった。


【関連】木村拓哉と中居正広へ攻撃開始!『文春』『新しい地図』の陰謀とは ほか


滝沢は先ごろ、タレントの人事権を持つ子会社『ジャニーズ・アイランド』の代表取締役社長に就任。“最大のカタキ”中居正広の番組を一気に2本終わらせることが報道されたばかりで、木村の今後も危ぶまれていた。


「中居追放はあっても、木村はないでしょう。木村は『SMAP』独立の際に、真っ先に翻意。経営者であるメリー副社長に、今後も事務所に忠誠を尽くすことを約束した。何より『SMAP』解散が決まった2016年8月、木村は妻の工藤静香、メリー氏の娘・ジュリー副社長とハワイ旅行中。中居の画策により、木村不在で解散が決められた。中居と木村では全然状況が違います」(ジャニーズライター)


解散をハワイで知ったとき、木村はジュリー氏に「中居をクビにしてください」と涙を流して懇願したことも分かっている。


「事務所に残るにあたり、木村は静香を伴ってメリー氏に『将来、末席でもいいので残りたい』とまで言ったそうです。自分の人気がなくなったときには何でもすることを誓ったそうです」(同・ライター)



木村は残留するだろうが…


それだけに、滝沢による木村追放はあり得ないだろうとみられる。しかし——、


「最近はやたらバラエティー番組に出たり、映画イベントでは長澤まさみと並ばせ、ワザと身長の低さを明らかにするなど、これらはすべて滝沢の指示だといいます。いくら事務所の看板俳優といっても、滝沢より10歳も上。いつまでも第一線では困る。将来の看板俳優は『嵐』の松本潤か二宮和也の方が年下で扱いやすい。木村には何でもやらせて終わりでしょう」(女性誌記者)


では、木村は将来的にどうなるのか。これも滝沢は、すでに考えているという。


「事務所は、今後アイドル養成スクールを作る予定。そこの校長か副校長を木村に充てるのです。当然、実質の責任者は滝沢。校長でも副校長でも、失敗すれば木村の責任。本人が末席でいいというのですから、あり得る人事です」(前出のジャニーズライター)


しかも、一度は事務所を裏切った木村に対して、滝沢はもっと残酷なことを考えているという。


「自分の秘書という形で、運転手をやらせる可能性もあります。木村はジープ好きで車の運転は得意。滝沢ならやりかねません」(前出の女性誌記者)


どうやら木村残留だけは確実のようだ。



まいじつ

「木村拓哉」をもっと詳しく

「木村拓哉」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ