野村萬斎の「可愛すぎる長女」彩也子を芸能界が狙うヤバい理由

1月28日(月)10時31分 まいじつ

狂言師・野村萬斎の長女・彩也子さんが2月1日から放送される『KUMON』の新しいCMに出演していることがわかり、話題になっている。CMには彩也子さんの他に、長男の裕基さん、父親の野村萬斎の3人で出演しており、親子の仲の良さもアピールした形だ。


【野村萬斎関連】必死すぎ!『ジャニーズ』が東京五輪のステージ目指し猛アタック中 ほか



長男はすでに3歳の頃から舞台デビューしているが、彩也子さんは今回が初のテレビCM。現場ではスタッフもかなり気を使っていたと言うが、いざ撮影が始まってみれば、その堂々とした立ち振舞に「さすがは狂言師の娘」と現場の声も上々だったとか。


「彩也子さんは現在、慶應義塾大学環境情報学部3年の学生で『ミス慶應SFCコンテスト2018』のグランプリにも選ばれています。このミスコンは昨年SFC(南藤沢キャンパ)の学生が中心となって発足し、初開催されました。『ミス慶應』を運営する広告学研究会が集団強姦問題を起こし、大学が同団体の解散とミスコンの中止を命じてからは、こちらのミスコンが人気になっていますね。今後は女子アナや芸能人になる娘も出てくるでしょう」(芸能記者)



野村の娘だけに演技に期待


慶應のミスコンと言えば女子アナを多数輩出していることでも有名だ。TBSの小川知子アナ、元フジテレビの中野美奈子アナ、日本テレビの鈴江奈々アナ、元TBSの青木裕子アナ、テレビ朝日の竹内由恵アナなどビックネームがずらりと並ぶ。当然、彩也子さんにも期待の声が上がっているというが…。


「在京キー局が何社か女子アナとして目をつけていたという情報もありますが、本人は芸能界入りを希望しているようです。もし芸能界入りすれば、野村萬斎の娘というのはかなりのアドバンテージ。野村萬斎は2020年の東京オリンピック・パラリンピックの総合統括に就任していますから、今後、五輪絡みで数々の番組やイベントに関わっていきます」(芸能記者)


「娘の彩也子さんにもオファーが殺到する可能性は高いですね。今はまだ演技の経験はないようですが、舞台芸術一家に育っているので、女優としても期待できると思いますよ」(同・記者)


身長161センチのスラリとした抜群のスタイルに、ちょっとあどけなさも残るベビーフェイスは、「育ちの良さを感じさせる」と芸能関係者の間でも評判が高い。


ルックスが良い上に、東京五輪関連の利権に縁があるとなれば、彩也子さんの周辺ではさまざまな動きがありそうだ。おかしな輩に利用されないよう祈りたい。



まいじつ

「野村萬斎」をもっと詳しく

「野村萬斎」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ