大人気刑事ドラマシリーズ「相棒」の劇場版全6作品が配信開始! 警視庁特命係・杉下右京の活躍が思う存分dTVで楽しめる!

1月28日(木)12時0分 Rooftop

99571_aibou_movie_S4_main_R.jpg
この度、映像配信サービス「dTV®」※1はおうち時間を今まで以上に楽しく過ごせるように、大人気刑事ドラマシリーズ「相棒」の劇場版全6作品を2021年1月28日(木)から一挙に配信。

「相棒」は俳優の水谷豊扮する警視庁特命係の警部・杉下右京とその相棒の活躍を描いており、2000年に単発ドラマとして放送されて以降シリーズ化し、放送開始から20年を迎えた。映画は現在までに劇場版4作品、スピンオフ映画2作品が公開されている。水谷の相棒は、1代目を寺脇康文、2代目を及川光博、3代目を成宮寛貴、4代目を反町隆史が務め、現在season19がテレビ朝日系で放送中。今回はスピンオフ作品を含めた劇場版6作品をdTVで楽しむことができる。

テレビ朝日開局50周年を記念して2018年に公開された「相棒 -劇場版- 絶体絶命! 42.195km 東京ビッグシティマラソン」ではドラマ版のテンポの良さと緻密に練られたストーリーはそのままに、アクションや舞台をスケールアップしドラマ版ではめったに見られない右京のアクションシーンを見ることが出来る。

また、相棒シリーズ初のスピンオフ映画「相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿」では、ドラマでも度々登場しては特命係を助けてきた鑑識課の米沢守(六角精児)が主人公。冷静かつどこか飄々とした米沢と猪突猛進タイプの相原(萩原聖人)のコンビネーションの良さはまさに‟相棒“といった感じで、本家に負けないサスペンス作品に仕上がっている。

さらに、TVシリーズ版(season1〜season19)もレンタル作品として配信中なので、是非こちらもチェックしてみよう。

また、dTVでは「相棒シリーズ」以外にも多くの人気作品が配信中です。昨年12月には「デッドプール2」「キングスマン:ゴールデン・サークル」などの洋画や「ウォーキング・デッド」「プリズン・ブレイク」などの海外ドラマを約300タイトル追加し、今月からは「空飛ぶタイヤ」「映画 賭ケグルイ」など邦画も約200タイトル追加され、より豊富なラインナップとなった。今年もおうち時間を楽しく過ごせるように是非、dTVで楽しもう。(※1 「dTV」は、株式会社NTTドコモの登録商標。)

今回配信されるタイトル

99571_劇場版相棒シリーズ画像まとめ.PNG

「相棒 -劇場版- 絶体絶命! 42.195km 東京ビッグシティマラソン」(2008年公開)
「相棒 -劇場版II- 警視庁占拠! 特命係の一番長い夜」(2010年公開)
「相棒 -劇場版III- 巨大密室! 特命係 絶海の孤島へ」(2014年公開)
「相棒 -劇場版IV- 首都クライシス 人質は50万人! 特命係 最後の決断」(2017年公開)
「相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿」(2009年公開) ※1作目のスピンオフ。
「相棒シリーズ X DAY」(2013年公開) ※2作目のスピンオフ。

<dTVサービスサイト>
■https://video.dmkt-sp.jp/

Rooftop

「相棒」をもっと詳しく

「相棒」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ