金スマで高級寿司150人分差し入れの中居正広 収録では緊張

1月28日(木)16時0分 NEWSポストセブン

金スマで高級寿司150人分を差し入れた中居正広

写真を拡大

SMAPは本当に大丈夫なの?」──解散危機は去ったはずなのに、ファンのモヤモヤはいまだに晴れないまま。メンバーはすでに通常の仕事に戻っているが、やはり“以前と同じ”とはいかないよう。


 中居正広(43才)は1月23日の夜、今年最初となる『中居正広の金曜日のスマたちへ』(TBS系)の収録に臨んだ。


「中居さんは毎年、年初最初の収録の時に自腹で焼肉弁当を差し入れるのが恒例。ところが今年は高級にぎり寿司を約150人分も用意して共演者やスタッフら全員にふるまいました。しかも、中居さんは本番前に談笑したりするタイプではないのに、その日は『おれ、元気ないよ。もう疲れたよ〜』と言ってみんなを笑わせていました。はた目にも明らかに気を使って明るく振る舞っていましたが、緊張で喉が渇くのか、水をたくさん飲んでいたのが印象的でした」(番組スタッフ)


 SMAPのメンバーにとって、今後の不安が拭えないのも事実だ。SMAPのすべてを仕切っていたチーフマネジャーのI氏がジャニーズ事務所を退社。


「いくつかの番組は企画から何からすべてIさんが取り仕切っていた。それらの番組は緊急に練り直しを迫られている」(テレビ局関係者)


※女性セブン2016年2月11日号

NEWSポストセブン

「中居正広」をもっと詳しく

「中居正広」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ