高橋真麻が絵馬に書いた願いは「署名捺印が出来れば…」

1月28日(土)16時0分 NEWSポストセブン

『シンデレラ・ハネムーン』を歌う高橋真麻

写真を拡大

 ファンケル化粧品は1月23日を「アガる日」と制定、同日に開催された制定記念発表会に、フリーアナウンサーの高橋真麻が登場した。


 今回の企画は、現在連続ドラマもオンエア中のコミック『東京タラレバ娘』(講談社)とのコラボ企画。1月29日まで、「アガる↑祈願所」が新宿駅構内に設置される。期間中、新宿駅構内では、通行中の女性に「無添加 アクティブコンディショニングEX」のサンプルと絵馬型ステッカーを配布。絵馬はイベント終了後、大願成就を祈願して東京大神宮にて祈祷されるという。


 こうした会見をする際、高橋は歌を歌うことで知られるが、この日は「アガる曲」ということで『シンデレラ・ハネムーン』を熱唱。そして、巨大な絵馬には「ストレートニュースを読めたら」「署名捺印ができれば」と願いごと書いた。ちなみに、この二つの語尾をあわせると「たられば」になる。また、「署名捺印」については、現在交際中の男性との間で良い報告ができれば、という意味だという。


撮影■高柳茂

NEWSポストセブン

「高橋真麻」をもっと詳しく

「高橋真麻」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ